発達障害のある大学生のキャンパスライフサポートブック―大学・本人・家族にできること (学研のヒューマンケアブックス)

著者 :
  • 学研教育出版
3.91
  • (2)
  • (6)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054053243

作品紹介・あらすじ

「大学」は…支援体制をどう作る?学習や生活をどう支援する?アセスメントや支援計画…、進路支援はどうしたら?「本人」が…自分で工夫できること、大学生活で身に付けたいことは?「家族」に…子どもの大学生活、自立について考えてほしいことは?支援計画例や情報整理シート他、資料も豊富。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大学生になるところの変化って大きいんだな。社会人になる前だけど、社会人にも使える示唆も少なくない。

  • 学生相談担当だけでなく,学務に携わる事務職員さんたちにも読んでもらいたい本。発達障害を抱える学生が,大学生活のどんな点に困ることが多く,どうサポートしていくのか,そのためにどういった組織づくりが必要なのか,具体的な方法が書かれている。とても参考になる。

  • 発達障害があっても適切なサポートがあればキャンパスライフを楽しめる。
    こうした援助はまだ緒に就いたばかりのようだが、今後ますます必要になってくるだろう。

  • 和図書 378/Ta33
    資料ID 2012101555

全5件中 1 - 5件を表示

著者プロフィール

信州大学学術研究院(教育学系)教授

「2014年 『発達障害のある人の大学進学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

高橋知音の作品

発達障害のある大学生のキャンパスライフサポートブック―大学・本人・家族にできること (学研のヒューマンケアブックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする