図解 哲学がわかる本―これを読めば“真理”がわかる!?

制作 : 竹田 青嗣 
  • 学研パブリッシング
3.50
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (239ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054055926

作品紹介・あらすじ

哲人たちが「何を考えたのか」をわかりやすく解説。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • Kindle版。すらすらーっと読める。要するにこんな感じという程度で総ざらい。コンパクトなのでさらっと読み通す分には重宝すると思う。

  • kindleで読める哲学の概説書。
    通りいっぺんの「知識」を得られる。かなり網羅的。巻末の用語集も良心的。

    無論だが哲学的体験を得るには各著書(訳書。深く進むなら原著)を読む必要があろう。

  • 平易な解説で、カビ臭くなくて良い。哲学書はともすると嫌われて、カビ臭くなってくるものだが、この本は若年層には良い刺激になるだろう。

  • 竹田さんは高校時代から結構ファンで、ほぼすべての著作を持っている(と思う)。
    コンビニに行ったらたまたま見つけたので買ってきました。
    まあタイトルや売り場から容易に想像できるように、有名哲学者の思想のエッセンスを簡単に述べるという内容。
    「世界」とか「神」とかのカテゴリー分けをしてるところが新しいのかな。

    にしても、まあこの内容で500円って、大丈夫か?
    どうやって儲け出してるんだろう、と余計なことについて哲学してしまうのであった。

  • アンチョコとして購入予定

    学研パブリッシングのPR
    「難しいイメージがつきまとう哲学。古代から現代に至るそんなさまざまな哲学をひとつひとつ、わかりやすい言葉で丁寧に解説した哲学入門書である。新進気鋭の執筆者たちが、哲学の面白さを開陳。豊富な図版と併せて、だれもが哲学に親しめる、画期的な一冊。 」

全5件中 1 - 5件を表示

図解 哲学がわかる本―これを読めば“真理”がわかる!?のその他の作品

図解 哲学がわかる本―これを読めば“真理”がわかる!?を本棚に登録しているひと

ツイートする