定理と法則105 (人に話したくなる教養雑学シリーズ)

著者 :
  • 学研教育出版
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054056923

作品紹介・あらすじ

ピタゴラスの定理から悪魔の証明、相対性原理、フェルマーの最終定理まで、教養として知っておきたい代表的な105の定理と法則を解説。発見者と発見年、定義、数式、解説などを、見開き単位で図鑑的にわかりやすく構成。これ一冊で科学の進化がわかる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • PDF
    定理

  • 世界を観測した偉人達の結晶。
    知らなかったアレやコレにも名前がある
    一つ一つに図解がついてイメージしやすい
    パラドックス、理論・効果 何でもござれの105項目。

    OPACへ⇒https://www.opac.lib.tmu.ac.jp/webopac/catdbl.do?pkey=BB02198135&initFlg=_RESULT_SET_NOTBIB

  • 雑学程度

  • 2016年6月の統一模試で四谷大塚から推奨された本(理科)

  • 図書館借覧。

    タイトル通り、この世における定理・法則が簡素に説明されている。
    公理・パラドックス・原理なども掲載。

    掲載される分野区分は以下の通り。

    物理(物理学)、電気(電気・電子工学・電磁気学)、化学、天文(天文学)、数学、情報(情報科学)、生物(生物学・生理学)、気象、心理(心理学)、社会(社会学)、論理(論理学・哲学)

全5件中 1 - 5件を表示

プロフィール

白鳥 敬:1953年、富山県生まれ。サイエンスライター。出版社の編集者を経て、科学技術分野の執筆活動を行う。自然科学から工学まで幅広い分野を対象としている。著書に『定理と法則105』『単位と記号』(学研プラス)、『子供の科学★サイエンスブックス 飛行機のしくみ』(誠文堂新光社)など。

定理と法則105 (人に話したくなる教養雑学シリーズ)のその他の作品

白鳥敬の作品

ツイートする