教科書では教えてくれない日本文学のススメ (楽しく学べる学研コミックエッセイ)

著者 :
  • 学研マーケティング
3.59
  • (4)
  • (22)
  • (15)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 140
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054062153

作品紹介・あらすじ

楽しく読んで教養が身につくコミック。「夏目漱石は自分の間違いを認めない」「森鴎外は元祖キラキラネームの名付け親」「太宰治は芥川龍之介が好きすぎ」など、文豪のトンデモ話が盛りだくさん。ちょっとためになって、だいぶ笑える日本文学コミック決定版!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なあんだ…前読んだことのある本だった。

  • 文豪の幽霊が住む「文豪荘」の家賃の取り立て人となった本田凛。森の中のボロアパート
    文豪荘」には、文豪の霊たちが住んでいる。管理人の武藤に、クセの強い文豪たちの事を教えてもらいながら、本田凛は文豪たちから家賃を取り立てる。

    夏目漱石、樋口一葉、石川啄木、森鴎外、宮沢賢治、芥川龍之介、太宰治、三島由紀夫、川端康成、中原中也の、作品と人物像を紹介。

    ま、家賃は払ってもらえたりもらえなかったりだけど。マンガで楽しく文豪を知る。

  • この文豪はどんな人だったのか?作品を読むと同時に人柄を知ると更に面白くなるはず!分かりやすく文豪のキャラクターを描いたコミック★

  • 三回目の再読です。
    文豪の幽霊の住む「文豪荘」に家賃を取りに行くという流れからスタート。
    文豪が大好きな私としては、イラストも可愛いのでお気に入りの一冊なんですが、啄木のクズさに思わず笑ってしまう(笑)
    よく読まなくても文豪は癖のある方ばかりだとよく分かります。
    三癖も四癖もあります。
    鴎外のまんじゅう茶漬け、太宰の芥川ラブなところ、漱石の負けず嫌いスイッチなど、人間臭くて愛すべき文豪の豆知識がコミックになった感じです。

  • 文豪たちが住むボロアパートに家賃の取り立てに来た主人公が管理人と一緒にまわっていくストーリー。
    文豪の生活や性格、人生が漫画でわかりやすく書かれています。

    文豪の書く作品や人物に馴染みのない初心者用といった感じでエピソードは私には少々つまらなくは感じました。
    でも中原中也が安吾に喧嘩をしかけたもののシャドウボクシングをしかけた弱っちい話や石川啄木のぐう蓄エピソードの数々などなんやかんや面白かった(笑)

    私は「こころ」を読んで挫折(何だか要領を得ない感じでよくわからなくなって)したので遠ざかっていました。
    でもこの機会、登場人物の有名小説や詩を読んでみようかな。

  • 文豪たちの霊(!)が住まうボロアパート。そこに家賃の取り立てを命じられた新米不動産会社員が訪れて、彼らの生前の素行にツッコミを入れまくる……といったストーリー仕立ての文豪紹介コミックエッセイ。

    学校で『羅生門』習った。『こころ』習った。『人間失格』も知ってる。そこに、作家の人となりや作家同士の繋がりに関する知識が加わると、ますます作品に対する愛着が湧きますよね。

    巻末の人物相関図と年表がすばらしい。
    ちなみに私は来年、太宰の享年に並びます。あああ。

    手元の国語便覧と一緒に楽しみたい一冊。

  • 最近手を出した、三島由紀夫作品が面白かったので彼目当てに読んでみたがこれは中々。三島以外の文豪も癖のある人物ばかりで面白かったです。
    芥川龍之介は可愛らしい恋文を奥さんに出すくせに、最後は人妻と心中。
    太宰治は退廃的な作品を生み出す割に場を盛り上げたる陽気な人柄とは。さらに中原中也に泣かされるとな!? 面と向かって嫌いだと言い放つ三島にも前向きなコメントを残す人の良さ。
    文豪の実生活は小説よりも奇なりを地で行くらしい。

  • 作家さんのことをよく知ってその作品に親しむことができたらよかったのになー
    自分にはちょっとダメでした
    年表とか相関図は、よくできていたし
    キャラ設定も面白いと思います

  • 芸術家とか作家とかって、基本的にどこか狂ってるからおもしろいと思っている部分があって、そういう狂ってる感じを紹介する本です(笑)。だいたいは有名なエピソードで知ってることが多かったけど、石川啄木がこんなにだめな男とは知らなかった(笑)。

  • 思っていた以上に楽しかった。ぜひ第二弾を!

全17件中 1 - 10件を表示

プロフィール

マンガ家,イラストレーター。赤塚賞準入選を経て,『パパは鈍感さま』(徳間書店),『教科書では教えてくれない日本文学のススメ』(学研)を発刊。現在は育児系のマンガやイラストを中心に活躍中。

教科書では教えてくれない日本文学のススメ (楽しく学べる学研コミックエッセイ)のその他の作品

関根尚の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
森見 登美彦
村田 沙耶香
久世 番子
又吉 直樹
三浦 しをん
エラ・フランシス...
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

教科書では教えてくれない日本文学のススメ (楽しく学べる学研コミックエッセイ)を本棚に登録しているひと

ツイートする