人生の勝負は、朝で決まる。: 「結果を出す人」が続けている52の朝の習慣

著者 :
  • 学研プラス
3.42
  • (9)
  • (28)
  • (28)
  • (8)
  • (3)
本棚登録 : 376
レビュー : 43
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054063839

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シンプルで読みやすかった
    早起きして朝から活動したいと思うが中々実行に移せてないというのが現状。この本をきっかけに朝の時間を有意義に使いたいと思う。

  • 2019年より早寝早起きを開始して、非常に効果を感じていたところブックオフで見つけた1冊。

    中身は、後半に恋愛と朝を結び付けているところは多少強引な感じを受けたが、全般的に朝を早く起きると良い点がそれなりに書かれていたので、☆3としました。

    【印象に残った言葉】
    ・空腹で眠るほうが熟睡できる
    ・寝る前に空気の喚起をする(酸素を取り込む。あくびは酸素が足りないから起きる事象)
    ・えらい人はみんな朝早いので、朝早く会社に出社して会話するだけで出世する。
    ・えらい人の好き・嫌いで出世が決まる。仕事の成果よりもこれは大きい。
    ・記憶系の暗記は寝る前にやって、そして起きた後にさらっと見たらかなり覚えることができる
    ・電車の通勤時間で朝早い時間に乗っている人は上昇志向の人が多く大企業の中でも出世するような人が多く、満員電車の時間にのっている人は普通の人がおおい。
    ・おはようございます。と挨拶は自分からすると決めておくこと
    ・えらい人に共通するのは、皆10分程度の軽いストレッチを必ずやっていること(頭を起こすため)

  • とにかく朝早く起きるのはいいことだよって本でした。取り入れようかと思ったものを抜粋。

    ・寝る前に5秒でも換気する
    ・30分早く出社する
    ・暗記ものは寝る前+起きて復習
    ・今日も目が覚めたことに感謝
    ・旅先で5時代にお散歩する

  • 【図書館】千田さんは初読みかも。早起きを習慣にしたくて、こういう書籍をチョコチョコ読んでます。行間もあり字も大きいので読みやすかったです。朝の過ごし方と睡眠が人生の主役ということが改めてわかりました。

  • 早起きをして勉強やジョギングをすることで一日が充実することは経験上わかっているものの、なかなか続かない。
    改めて朝中心の生活をするために、自分を鼓舞するためにも読んでみた。

    「早起きが成功の秘訣なら、新聞配達員はみんな成功者になる」

    たしかにその通りである。朝の時間をどう使うかが重要であり、早起きを目標にしてもしょうがない。

    朝の勉強は、「○時までしか勉強できない」と時間制限のプレッシャーで集中できる。あまりプレッシャーをかけてもしょうがないが、夜だらだらやるよりよっぽどいいだろう。

    「徹夜の勉強は自己満足、朝勉は自己実現のため。」
    徹夜をすると、やった気になるもののたいして身についていないことがしばしば。朝の充実した時間をうまく使いたい。

    また睡眠の大切さ。勉強したあとに寝ることで脳内が整理され、記憶が定着する。過去に読んだ本でもよく書いてあったが、さらに朝復習することでしっかりて着できるとのこと。これだけいろいろな本で書かれているので、実践しない手はない。

    眠さを我慢して勉強するより、すっきりした頭で短時間集中する。どうしても眠い時は無理に勉強するより、一度寝て頭をクリアにしたほうが勉強は効果がある。
    試験前などはなかなかできないことではあるが、眠いのにやってもたいして意味はないことは経験済み。
    今後に活かせれば読んだ意味がある。

    44歳にして英語の勉強を始めた私にとって、朝の時間の使いかたは大切なことである。
    慣れてしまえば、朝の活動は快適なものになるだろう。

    少し我慢してがんばってみよう。

  • 目覚めが幸せな人は幸せな人生を送っている。

  • 言いたいことは表題の通り。なかなか興味深く読めた。結局のところ、一番重要なのは睡眠で、すべての物事は朝一番で進めると上手く進む。通勤しかり打ち合わせ、会議等など。この本を読んで朝早く出勤をする気にはなった。

  • 朝の重要性を説いた本

    エグゼクティブクラスの人たちは朝が強いといいう事。
    仲間入りしたくば早起きが近道。
    夜3時間の残業より朝30分早い方がウケがいい。

    とりあえず睡眠をしっかり摂るために
    寝室の換気からしよう!

  • 朝が弱いのだが、がんばって早起きしている。
    これからも継続しようと思った。

  • 明日から5時半起床決定!

    以上です!!←

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中。

「2019年 『いつまでも変われないのは、あなたが自分の「無知」を認めないからだ。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

人生の勝負は、朝で決まる。: 「結果を出す人」が続けている52の朝の習慣のその他の作品

千田琢哉の作品

ツイートする