根拠なき自信があふれ出す! 「自己肯定感」が上がる100の言葉

著者 :
  • 学研プラス
3.09
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 63
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054067325

作品紹介・あらすじ

人間が揺るぎのない自己肯定感を持つにはどうしたらよいか。他人から実体のない100の激励をもらうより、100の強靭な言葉と正面から向き合うことが重要だ。根拠なき自信が生まれてくる珠玉の言葉の数々を、あなたもぜひ本書で味わってみてほしい。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 自己肯定感か高まれば、どんな状況でも前向きに生きていけるんだろうなぁと思い、新年の1冊めに選びました。

    日常、週末、仕事、社内、人間関係、お金、教養、恋愛、逆境、人生の10項目に、各10の言葉。計100の言葉で、自信をもらえます。

    以下私なりのまとめで、ネタバレになります。



    ○読書や、信頼できる人との会話から、自分を支える言葉を得続けること。
    ○本当に食べたい、大好きなものを食べること。
    ○お金があれば、人生の不快を大幅に減らせる。結局のところ、幸せとは不快がない状態といえる。
    ○勧誘されたもの、安いからという理由、期間限定だと焦らせてくる相手から、買わない!
    ○悪口、愚痴、噂話からは距離を置くことで、膨大な時間と心の平安が手に入る。
    ○トラウマからは徹底的に逃げる
    ○出世したいなら、プライドを捨てて、上司に気に入られることだ。上司の思考の先取りをするのだが、何より大切なのは、上司の喜ぶことをするのではなく、上司の嫌がることをしないこと。
    ○褒められなくても、続けられることがあるのは強い。評価のある、なしは人生において重要ではない。
    ○いらぬ苦労や無茶なやり方はすぐに止め、ワクワクする先の見える苦労をしよう。
    ○恋というのは、相手の長所に惚れること。愛というのは、相手の短所を受容すること。にもかかわらず、離れられないというのが愛。愛は知性がないと経験できない。


全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

愛知県出身、東北大教育学部卒。日系保険会社、大手コンサルティング会社を経て独立。のべ3300人のエグゼクティブ、1万人を超えるビジネスマンと対話の経験を活かし、執筆・講演・コンサルティング等で活動中

「2020年 『マンガ版 人生の勝負は、朝で決まる。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千田琢哉の作品

ツイートする