マンガ版 人生の勝負は、朝で決まる。

  • 学研プラス
3.50
  • (1)
  • (7)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 105
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784054067813

作品紹介・あらすじ

ベストセラー作家の代表作、ついにマンガ化! 勉強、出世、人脈、健康、そして恋愛…。20代のカリスマ・千田琢哉が大手損保勤務時代、そして経営コンサルタント時代にビジネスエリート3300人から学び取った朝の習慣術。この一冊で、人生が変わる!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 早起きのモチベになる本。早起きできなくなりそうな時に再度読みたい。

    ここまでなるか?という疑心が自分の中にあったことが驚きすぎた。
    目新しい情報はなかったものの、早起きのメリットを再確認させてくれた良本。

  • めちゃくちゃサクッと読めます。
    朝がいかに重要かということが書かれています。でもそれは元々分かっていたので、私にはあまり目新しい情報ではなかったかも。
    早起きするためのノウハウや、具体的に朝の時間をどのように過ごすと良いかを知りたかったが、あまり書かれていなかった。
    楽しみのためなら起きられる、というのはなるほどそのとおりと思った。結局、楽しむということが、人生においては一番重要なことと言えるのかも。

  • 朝早起きすると、いつもよりも時間が多く感じられる。それは、夜更かしして時間を作るよりも有意義でかつ効率が良い。
    恋愛でも朝に待ち合わせをすることで相手のことを考えられる。仕事も頭がスッキリしているのでスムーズに進む。
    早起きをこれからもしよう

  • 漫画で分かりやすい!

    早起きは三文の徳という諺があるように、
    早起きするといいことだらけ!
    ていうのは分かってるけど、中々早起き出来ない

  • ☆7冊目☆
    題名に惹かれて購入!漫画だしサラサラ読めました。朝を制するものは1日を制する。朝型人間になるように好きなこと、わくわくすることを朝やっていこう。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

愛知県生まれ。岐阜県各務原市育ち。文筆家。東北大学教育学部教育学科卒。日系損害保険会社本部、大手経営コンサルティング会社勤務を経て独立。コンサルティング会社では多くの業種業界におけるプロジェクトリーダーとして戦略策定からその実行支援に至るまで陣頭指揮を執る。のべ3,300人のエグゼクティブと10,000人を超えるビジネスパーソンたちとの対話によって得た事実とそこで培った知恵を活かし、“タブーへの挑戦で、次代を創る”を自らのミッションとして執筆活動を行っている。著書は本書で180冊目。音声ダウンロードサービス「真夜中の雑談」、完全書き下ろしPDFダウンロードサービス「千田琢哉レポート」も好評を博している。

「2024年 『29歳までに知っておきたかった100の言葉』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千田琢哉の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×