戦国の堅城―築城から読み解く戦略と戦術 (歴史群像シリーズ)

  • 学研
4.00
  • (7)
  • (2)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784056035971

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 戦国時代の城の図説をつけながらその城の意味や防御構想なんかを分かりやすくまとめた一冊。戦国当時の土の城にてどうやって戦い守ったのか分かりやすい一冊。

  • 戦国時代の城を、勃興期から隆盛期、完成期まで解説とイラストで読み解く。
    有名ではないけれど、縄張りや戦略上などいろんな面から非常に良いものが紹介されています。石垣や天守などの城郭より、むしろ土塁や堀の「土」の城が中心。後北条氏と武田氏の築城術、どのようにつくるかの築城方法や城の攻防、城下町など、建造物だけではない「城」の位置づけ、用い方まで幅広く網羅していて、満足度の高い1冊でした。

  • こういうの大好きなんです。
    タイムマシンでこの時代に行って空から鳥瞰しているみたいで、、。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする