図解・江戸の暮らし事典―江戸時代の生活をイラストで解説 決定版 (歴史群像シリーズ)

著者 :
  • 学研プラス
3.65
  • (4)
  • (7)
  • (12)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (159ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784056047837

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2014年読了

  • 挿絵が入っていて読み易かった。

    江戸の暮らしはエコだったと言う事実も

    今より少し分かった気がする。

    「もったいない」は素敵な言葉と気付く。

  • 写真や絵などで江戸の暮らしを紹介。
    カラーが中心で大きめの冊子なので、見やすい上に情報も多め。
    コタツや生活雑貨などには資料館の写真が使われているので、リアリティあり。
    江戸時代の部屋の作りがはっきり分かる。
    火消しについての説明も細かい。
    あとは、江戸時代の通貨についてと、時刻の数え方についてなど。

  • 江戸庶民の生活様式を図解入りで
    詳しく書いてあってGOOD
    小物も一杯載ってました

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

河合 敦(かわい あつし)
1965年、東京都に生まれる。青山学院大学文学部史学科卒業。早稲田大学大学院博士課程単位取得満期退学(日本史専攻)。
多摩大学客員教授。早稲田大学で非常勤講師もつとめる。
第17回郷土史研究賞優秀賞(新人物往来社)、第6回NTTトーク大賞優秀賞、2018年雑学文庫大賞(啓文堂主催)を受賞。
『世界一受けたい授業』(日本テレビ)、『ぶっちゃけ寺』(テレビ朝日)などテレビ出演も多数。
主な著書に『日本史は逆から学べ!』(光文社 知恵の森文庫)『逆転した日本史』(扶桑社新書)『テーマ別で読むと驚くほどよくわかる日本史』(PHP)などがある。

「2019年 『世界一受けたい日本史の授業』 で使われていた紹介文から引用しています。」

河合敦の作品

ツイートする