大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ)

制作 : 大人の科学マガジン編集部 
  • 学研プラス
3.62
  • (18)
  • (19)
  • (49)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 177
レビュー : 20
  • Amazon.co.jp ・本 (86ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784056048742

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 作ってみた。小さくて赤くてとても可愛い。遊んでみた。なかなかはまる。楽しいぞこれは。

  • 最初テルミンを見かけたのは、
    ドラマ「ブラックアウト」の中で主人公(cast / 椎名桔平)が一人で部屋にいるとき演奏(?)したおかしな楽器のようなものです。
    気になったが調べ方法がなくて諦めました。
    この本を見た途端思わず「これだ!」と早速買いました。
    テルミンの紹介は面白いです。
    しかし演奏は難しいよ...大変難しい T_T

  • テルミンがどんなものなのか興味があり購入。音をとるのがなかなか難しい。左手の位置や演奏する場所にも繊細な調整が必要。奥深い楽器だ。

  • テルミンがほしくて購入。
    作り方は簡単だったけれど、演奏は難しい。
    音階をうまく出すこともできずただ音を出して遊ぶだけでした。
    でも安かったし楽しかったので大満足!!

    雑誌のテルミンの歴史やテルミン奏者の部分など、もともとこの楽器に興味があったので読み物としても面白かった。

  • 数年前に、妹から、クリスマスプレゼントとして、もらったんですが、組み立てないまま、実家においてました。
    久しぶりに帰省して、時間があったので、組み立ててみました。
    意外に簡単に作れましたよ。

  • のだめカンタービレ(コミック)で出てくるテルミン。
    最初は電子楽器の歴史を調べていたときに、この楽器を知りました。

    しかし、どんな仕組みか、実物に触れるまではピント来ませんでした。
    多くの人が、テルミンの存在を知った今、ちょうどよい時期に発売になりました。

    我が家でも購入し、息子が愛用しています。
    電子楽器の出発点であるテルミンを学ぶ人が増えれば、
    電子楽器の開発の方向性が多方面になるきっかけになると嬉しいです。

    例えば、初音ミクをはじめとする電子音楽が、より洗練されたものになり、
    コンピュータ制御だけが電子楽器ではないという視点が加わり、
    発展にさらなる力になることを期待します。

  • テルミンが欲しかった

  • 4月18日放送分 『大人がハマる科学の付録!』

  • でた瞬間に欲しいと思って、奥さんにねだって買ってもらった。
    いまでもたまに娘が面白がってつかってます。
    改造方法も乗っていますが、できればギターアンプにつなげてみたい。

  • でも使ってない!

全20件中 1 - 10件を表示

大人の科学マガジン Vol.17 ( テルミン ) (学研ムック大人の科学マガジンシリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする