笠原将弘の和食 賛否両論 (ヒットムック料理シリーズ)

著者 :
  • 学研プラス
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784056114270

作品紹介・あらすじ

予約の取れない和食店として有名な恵比寿・賛否両論。本書では、そのお店で実際に出されているメニューレシピを大公開。さらに、家でも作りやすいよう手に入りづらい素材については「おきかえメモ」にて、置き換えアイディアを笠原さんに教えてもらっています

著者プロフィール

東京・恵比寿にある日本料理店『賛否両論』店主。高校卒業後、新宿の『正月屋吉兆』で修業したのち、2004年に自らの店をオープン。以来、独創的な感性と卓越した料理センスで人気を集め続けている。雑誌やテレビで家庭でもつくりやすいレシピを紹介しているほか、学校給食や食を通しての地域復興に関する活動にも力を注いでいる。『毎日食べたい和食のおかず』『笠原将弘の和食道場』(ともに小社刊)など著書多数。大の白飯好きで知られ、定食には格別な思い入れがある。好きな定食は、銀だら西京焼き定食

「2018年 『2品で満足!ラクしてうまい!笠原定食』 で使われていた紹介文から引用しています。」

笠原将弘の和食 賛否両論 (ヒットムック料理シリーズ)のその他の作品

笠原将弘の作品

笠原将弘の和食 賛否両論 (ヒットムック料理シリーズ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする