東大生が教える! 勉強が好きになる子どもの育て方: やる気を引き出す親のヒケツ50

著者 : PICASO
  • 学研パブリッシング (2013年7月2日発売)
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 23人登録
  • 4レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (232ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058001134

作品紹介

圧倒的な学力で受験戦争を勝ち抜いた、東大生をインタビュー。子どもの頃、親にしてもらい感謝していることを聞く。どんな親でも簡単に実践できる、子どものやる気を引き出し、学力がアップするヒケツとは? 東大生を育てた親の「ひみつの教育方針」に迫る!

東大生が教える! 勉強が好きになる子どもの育て方: やる気を引き出す親のヒケツ50の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東大に通う男女が、「自分が親にしてもらったこと」を、他の人に向けて紹介する本。
    1人3ページぶんくらいの文章が載っていて、ちょこちょこ読んでも面白い。

    意外と「勉強に関してはほどよく放任でした」という人が多いことに驚く。
    東大生の親って、勉強しろ勉強しろって言わないみたいだよ。


    いろんな人、いろんな家族があるけれど
    共通して言えるのは
    「親に必要なのは、子供の特性を見極める能力
    そして何を必要としているか提案するための選択肢」の2つだと思う。

    この本に書かれていることをそのままやっても、子どもには個性があるから反応はさまざま。

    プレッシャーに弱い我が子に対して、この本の「プレッシャーが良い影響を及ぼしてくれた」という人の体験を参考にした接し方をしても、同じ結果が得られるはずがない。

    大事なのは人の体験談をかみ砕いて理解し、自分に活かせることはなにか、たくさんの人の体験談に共通する教えみたいなものは何かを理解すること。

  • 【子育て・教育】東大生が教える勉強が好きになる子どもの育て方/PICASO/20160428(54/480)<232/40018>
    ◆きっかけ
    ・アマゾンで検索。高レビュー数。そもそも、【読書・勉強】戦略読書/三谷宏治/20160414(45/471)<437/38210>で、限られた時間で戦略的に読書を行うべきという読書ポートフォリオの考えに触れ、従来の目についた本はかたっぱしからチェックして、読むという乱読(【読書・勉強】乱読のセレンディピティ/外山滋比古/20140816(67/241)もあるが)から、今の時期に何を読むかを再考した結果、①子育て・教育系、②サッカー、③健康・ランニング系、という結論に至った。

    ◆感想
    ・育て方は千差万別。全てを鵜呑みして行うことは矛盾もはらむ。当家にとって相応しいいかたを見つけて、カスタマイズしていくべき。

    ◆引用
    ・もう少し勉強しないさい等、子供が具体的に何をすればいいか分からない叱り方は効果薄い
    ・兄弟に平等に機会を与えても、単に同じ環境を押しつけるのではなく、それぞれにあった環境はどのようなものかまで、ちゃんと考える
    ・この小麦粉は何処から来たと思う?
    ・最終学歴の重要性を説明する。
    ・勉強が出来ることは偉くない。出来ることに越したことはないが、社会に出てからが勝負。学力や能力に奢るのではなく、できない人の痛みの分かる人間になれ。
    ・人の言葉を素直に受け止め、話を聞ける素直さ
    ・自分のためになることをしなさい。それが何であっても応援するから。
    ・父親を尊敬させる
    ・家族の経験談は偉人の伝記を読むよりも役立つ
    ・何かを一生懸命やることは、とても楽しいこと
    ・一般教養=リベラルアーツ。リベラル=自由。なぜ自由?生活に必要がないから。生活に必要なことだけをする人を奴隷と呼ぶ。自由に生きて行くために一般教養は必要。
    ・ひらがな表等壁はり。
    ・顕微鏡
    ・大学オープンキャンパス
    ・図鑑でしりとり
    ・最初から勉強ではなく、まずは興味を持たせる
    ・旅行の計画を立てさせる
    ・音読筆写=音読しながら文章を書く(日英)
    ・シャドウイング(聞き終えてからでなく、0.5秒くらい後を追うようにして発音)
    ・勉強しなさいと言わず、放任、思いっきり遊ばせる
    ・ポジティブな枕詞を:楽しいお勉強、大好きな算数
    ・勉強が嫌いになるきっかけを作らない
    ・ライバルを褒めて闘争心をかきたたさせる
    ・意見を聞くことで自信を持たせる。何でもいいとは言わせない。
    ・やめることにも責任を持つ
    ・チャレンジ精神を育てる(泊りがけのサマースクール)
    ・リトルくらぶ
    ・足マッサージ
    ・図書カードをプレゼントする
    ・調べたことを説明させる
    ・ワーズ・ワード 絵でひく英和大図鑑
    ・無関心(勉強、遊び)と過保護(食事、睡眠、安全)のバランスを取る

  • 自分の子育てを考え直させられた。
    このままでは後に後悔してしまうと反省した。

  • その子供なりの個性を親がわかってやり、環境を作ることが大切。
    遺伝もあるが、環境が大切。そして、家族仲が良いことが一番。

全4件中 1 - 4件を表示

東大生が教える! 勉強が好きになる子どもの育て方: やる気を引き出す親のヒケツ50のその他の作品

PICASOの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三浦 しをん
桜木 紫乃
佐々木 圭一
又吉 直樹
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする