座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!

著者 :
  • 学研マーケティング
3.50
  • (0)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (216ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058001387

作品紹介・あらすじ

パソコン、ストレス、睡眠不足…疲れがなかなか抜けないのは、疲れの根っこを取らないから。疲れをイッキに取りたいなら、まず「坐骨」を立てましょう!姿勢を整えることから健康な身体をつくる「姿勢治療」の第一人者が目からウロコのノウハウをコーチ!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 腰痛持ちは意外に多い。現代人は座って仕事をすることが多い、自宅に帰ってもパソコン、テレビなど座って時間を過ごすことが多い。そこで何の気なしにあなたがしている姿勢が原因で、その腰痛が起きているとしたら?痛くなってから痛み止めを飲んだり、貼ったり、挙句に手術!とならないように、この本の中でも紹介されている簡単な過ごし方やストレッチで防いでは?目から鱗のように簡単でやりやすい日常の体ケアが読みやすく書いてあります。

  • この本は面白かった
    ちょっとしたことだけど意識すれば変わるてことが
    しっかりと書かれていた。

    いろんな勉強したり、行動を起こしたり
    全てにおいて気分が関わるから
    気の部分をいかにポジティブに維持するかって
    本当に大変なんだけど
    これを日頃の姿勢で取り戻す考え方

    共感できた。

    本にかかれていたことをひとつ

    PCのディスクトップ上に「姿勢」ってフォルダを作る

    何かのたびに見ることになり、そのたびに姿勢を気にすれば
    それでよい 

    早速実行した

  •  著者は、ただ座り方を改善して「正しい座り方」をするだけで、多くの身体の不調を治すことができると強調しています。
     正しい座り方とは、「坐骨(ざこつ)を立てて座る」ことです。

     本書は、正しい座り方を身につけることで、脊椎のゆがみを取り除き、健康的な生活を送れるようになるための方法をまとめた1冊です。

     詳細なレビューはこちらです↓
    http://maemuki-blog.com/?p=3054

  • 師匠に教えてもらい、読んだ一冊。健康を維持するのは自分の心がけなんだなーと実感です。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

姿勢治療家。仲野整體東京青山院長。柔道整復師。柔道整復師認定スポーツトレーナー。JATAC認定アスレチックトレーナー。介護予防運動指導員。大正15年創業、仲野整體の4代目として「姿勢道」を普及。

「2013年 『座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

座り方を変えれば、身体の疲れがイッキに取れる!のその他の作品

仲野孝明の作品

ツイートする