ただしい着こなし86 (メンズスタイルブック)

制作 : 西口 修平  ボノボプロダクション 
  • 学研パブリッシング
3.38
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058001509

作品紹介・あらすじ

シャツの着こなし、パンツの裾丈、重ね着の仕方から、服飾雑貨の使いこなし、かっこいいカラーコーディネート例まで。オシャレの基本を再確認し、その上でより個性的に楽しみたい人に向け、男の着こなしのコツをわかりやすいイラストと写真、文章で提唱する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 1トピックが見開き1ページにまとめられていて、テンポよく読めた。左ページには写真もあって、イメージしやすい。

    印象に残ったり、いいなと思ったものを書いておく。

    ・スーツの基本形としてイギリス、アメリカ、イタリアのものが説明されている。スーツなんてぱっと見はどれも似たようなものに見えるが、よく見るとそうでもない。トレンドもある。

    ・上手な袖のまくり方。普通に袖口から巻いていたが、試してみよう。

    ・スーツ発祥の地であるイギリスのロンドン中心部にあるストリート サヴィル・ロウ。"背広"の語源らしい。

    ・レザートートは、ON、OFF兼用で使える。持ち手が長いものはカジュアルに。

    ・休日用の帽子として、パナマの他、オーストラリアのブランドHelen Kaminskiのラフィアの中折れ帽が紹介されていた。

  • お手軽にオシャレになる方法はあるのでしょうか??なんとなく理屈はわかった^_^

全2件中 1 - 2件を表示
ツイートする