ドイツ菓子・ウィーン菓子: 基本の技法と伝統のスタイル (パティシエ選書)

  • 学研プラス
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 5
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (119ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058003084

作品紹介・あらすじ

西欧製菓の大きな源流のひとつ、ドイツ・ウィーン菓子をはじめ、フランス菓子など、他国の菓子作りを学ぶ。菓子名、生地・クリーム名、材料名のドイツ語表記も掲載しており、大学や調理師学校のサブ・テキストに最適の1冊。辻製菓専門学著・監修。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 2022 テーマ展示「旅」展示図書
    京都外大図書館所蔵情報
    資料ID:603782、請求記号:596.6||Nag

  • プロのパティシエ集団が作る、うつくしードイツとウィーンのお菓子。それもそのはず、辻製菓専門学校が監修でした。
    断面まで溜め息が出るほど美しいです。
    お菓子の写真も大きめ詳細で素敵でした。
    どちらかというとお菓子の由来の詳細を知りたかったので、そこは軽くサラッと…あとはレシピだったので、求めていた本ではありませんでした。

  • 目次:ドイツ菓子編―歴史と特徴―;チーズ風味のスティックパイ、2種のパイ生地のブレーツェル、バター風味の菓子パン、スパイスクッキー…他、ウイーン菓子編―歴史と特徴―;ザッハ・チョコレートケーキ、リンツ風焼菓子、栗のシュニッテン…他

全5件中 1 - 5件を表示

長森昭雄の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×