こんなに使える!レモン塩レシピブック

著者 :
  • 学研プラス
3.40
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 25
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (95ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058003183

作品紹介・あらすじ

レモン塩はレモンを塩につけるだけの簡単な調味料。食材のうまみを引き出してくれるだけでなく、メタボ予防など体にうれしい作用もあると、テレビでも話題沸騰中。その新調味料を世の中に広めた著者が、さらにおいしいレシピを存分に紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 井澤由美子さん、レモン塩は10年以上にわたるライフワークだそうです。作り方は、レモンと粗塩、ほぼ同量、レモンは輪切りと乱切り、瓶の底から塩、レモン、塩、レモン~~塩と入れて、よく振って冷暗所に。ときどき上下に振り、約一週間で(水分が上がってきたら)完成。沈殿した塩の部分、真ん中の果実部分、上澄みのエッセンス、それぞれに美味しい特性があるそうです。作って、いろんな料理に楽しみたいと思います(^-^) おむすびや刺身がすぐ浮かびました。レモンの風味が食欲をそそりそうです(^-^)

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

調理師、国際中医薬膳師、国際中医師。海外雑誌「マーサ・スチュワート」の日本版編集部料理班、広告制作部より独立。
体を健やかに保つ発酵食や薬膳、保存食作りをライフワークにし、季節の素材で美味しくヘルシーなレシピを提案。レモン塩や乳酸キャベツブームの火付け役としても知られ、手作りの良さを伝えている。
NHK「きょうの料理」「あさイチ」「趣味どきっ!」「ライフ」などの料理番組のほか、企業CM、商品開発、雑誌、カタログ、映画、講演などを手掛ける。
著書に『「ストウブ」でもてなしごはん&毎日おかず』『痩せる! きれいになる! 病気にならない! 乳酸キャベツ健康レシピ』『体がよろこぶ お漬け物:乳酸発酵の力で、体の中から美しく』など多数。

「2022年 『まいにち食薬養生帖 365日の食が心とからだの薬になる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井澤由美子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×