たれ・ソースの基本とアレンジ571

制作 : 学研パブリッシング 
  • 学研プラス
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 85
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058003947

作品紹介・あらすじ

家族が大好きな定番味、マンネリ打破の目からウロコ味、作ってみたかったけど作れなかった料理の味つけがわかる。和食、洋食、中華、エスニック、スイーツまで、料理の幅が無限に広がる味つけのたれ・ソース525レシピ。まさに一家に一冊のバイブル本登場。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • これは…料理って楽しいかも、と思えた時期が我が人生にもわずかにあり、その時に買った本である。
    たれやソースの調合方法だけでなく、(例えば照り焼きなど)そのメニューの作り方も簡単に書かれているため、普段から料理する人にはレシピ本としても活用できるかも。(さくっと書かれているので初心者さんにはお勧めしない) 味付けのレパートリーが増える事間違いなし。

  • なんで571なんだろ?キリ悪くね?(笑) 最初は見ながら気になるとこをチェック。2度目は本当に作るのか?と自問自答しながらチェック。そうすると11種コピー予定が2種になりました。なんだかんだいって普段通りのたれやソースになっちゃうのよ(^_^;)ちなみにコピーしようと思ったのはきんぴらと和え物。常備してる調味料で大丈夫そうだったので。

  • 図書館で。
    たれやソースだけではなく料理の手順も簡潔ではありますが丁寧に書かれています。
    読んでいて楽しく気に入ったので購入検討中。

全3件中 1 - 3件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×