今日から役立つ 実践!NLP: 仕事や暮らしの悩み事から解放されて、思い通りの自分になれる!

著者 : 高橋かおり
  • 学研プラス (2016年10月18日発売)
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058006856

作品紹介

最新の実践的コミュニケーション心理学のNLP(神経言語プログラミング)。ビジネスシーンだけでなく、対人関係や恋愛など、日常生活の様々な場面で活用できる。本書では、イラスト・図入りでわかりやすく、NLPの活用法を紹介。

今日から役立つ 実践!NLP: 仕事や暮らしの悩み事から解放されて、思い通りの自分になれる!の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 今日から役立つ、すぐにはやく結果を出したい人にはお勧めできない一冊。まずラポールを作ることが第一。自己主張が多い、未熟な人にとって、苦手な人とのラポール形成は、自分を抑えたうえでラポールを作らないといけない。これは苦しいのです。
    この一冊を読むだけじゃだめです。NLPもしかりですが。何かを習得するには多角的な視点から見たり体験する必要があります。
    (この一文・内容にも、この本に書かれていたテクニックがもりこまれています)
    何事もそうですが、ひとつひとつを積み重ねて形をFIXする過程が必要です。

    NLPを知っていて実践している人から見たら、うんうんそうだねって思えるけど、初心者にはムズイよ。
    NLPをみにつけるにゃ、いろんな方法でアプローチしなきゃね。
    NLPの本をいっぱい読んだうえで復習がてら読むのに良い一冊だと思いました。

    昔NLPを知っている人と初めて話した時、お互いにお互いを観察しあって、その場でNLPやってますね!って意気投合したことがあった。面白かったよお互いにね。

  • 最近、注目されているNLPだが、基本はwhy(なぜ)ではなく、what(何をするか)を重んじた「行動療法」に近いと感じた。著者が女性のためか類書に比べて、女性目線(主人公が女性で章の初めのストーリーが挿入など)、女性が共感しやすい工夫かなと思った。

    6章構成は、とてもわかりやすく、入門書としてはよいと思う。


    1章 「NLPの「きほん」の考え方」
     認知が重要であることや、行動には常に肯定的な意味あること、5感の重要性、地図は領土ではないこと、学びには4段階など、NLPの基本を図解で説明している。

    2章 「よい関係を作るテクニック」
     ラポールから始まり、観察する「キャリブレーション」、優位システム、アイ・アクセスイング・キュー、相手に合わせる、ページング・ミラーリング、繰り返すバックトラック、相手を導くリーディングの説明がある。

    3章 「上手なコミュニケーションの取り方」
     ミルトンモデルは言葉を曖昧にすること、逆にメタモデルは言葉を具体化することである。省略・歪曲・一般化の3つがあり、メタファー(比喩)的な表現もある。

    4章 「自分自身とよい関係を作るテクニック」
     視点を変えるリフレーミング、チャンクアップとダウン、ポジション・チェンジ、ストラテージ、TOTEモデル、フューチャーペースで考えることがある。

    5章 「なりたい自分に変わるためのテクニック」
     きっかけ作りとしてのアンカリング、意識を変えるサブモダリティ、タイムライン(インラインとする―ライン)、肯定的意図、モデリング、ニューロ・ロジカルレベル、ディズニーストラテージを使う方法の説明がある。

    6章 「日常生活に生かすNLP」
     「職場で役立つNLP」と「プライベートで役立つNLP」をそれぞれ4〜5項目挙げて説明している。

    全体像を理解するには良い本だと思った。

  • NLP(神経言語プラグラム)の入門書。著者はNLP創始者から直接NLPを学んだ人。
    NLPと認知行動療法はすごく似ていると思った。
    人間関係や自己の生き方の改善に役立つと感じた。

全3件中 1 - 3件を表示

今日から役立つ 実践!NLP: 仕事や暮らしの悩み事から解放されて、思い通りの自分になれる!のその他の作品

高橋かおりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

今日から役立つ 実践!NLP: 仕事や暮らしの悩み事から解放されて、思い通りの自分になれる!はこんな本です

ツイートする