「おしり」ストレッチ: いつまでも自分で歩くために おしりを鍛える

著者 :
  • 学研プラス
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058008034

作品紹介・あらすじ

大ヒット書籍『おしりを鍛えれば一生歩ける』の著者、松尾タカシさんが本書のために新しくオリジナルエクササイズを考案。「らくちん」で「安全」ながらも、ちゃんと効果が実感できる「本当に続けられる」エクササイズをご提案します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お尻を鍛えるという本も色々ありますね。

    お尻の筋肉は大事ですよ、というのはわかりますが書かれている内容は特に目新しさはないかな。

  • 身体の表層にある推進筋をゆるめ、代表的な抗重力筋であるおしりの筋肉の維持・発達をめざすための簡単ストレッチ。
    いわゆる筋トレではなく、ストレッチではあるし、ねたまま、あるいは座ってできるものが紹介されているので、取り組みやすそう。とは思うものの、全体をやってみようという気持ちにはなれなかった。
    17-126

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

松尾タカシ/PROGRESS BODY代表
1968年生まれ。フィットネストレーナーとしての長年の研究から、身体機能を活性化しながら姿勢を正し、身のこなしを美しく変える独自メソッド「PROGRESS BODY」を開発。現在はウォーキングやエクササイズに関するプライベートやグループレッスン、企業向けレッスンを行うほか、健康グッズの開発も手掛ける。アメリカスポーツ医学会認定運動生理学士、NSCA CSCS、日本コアコンディショニング認定マスタートレーナー。
主な著書に『ヤセたければ「おしり」を鍛えなさい。』(講談社)、『「おしり」を鍛えると一生歩ける! 寝たきり・腰痛・ひざ痛を防ぐ』(池田書店)、『足腰を強くしていつまでも健康! カンタンおしり体操』(KADOKAWA)など。

「2021年 『きれいに歩けば長生きできる 世界標準3Dウォークの奇跡』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松尾タカシの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×