鳥居りんこの親の介護は知らなきゃバカ見ることだらけ

著者 :
  • 学研プラス
3.56
  • (1)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 18
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058015742

作品紹介・あらすじ

親の介護問題は他人事と思っていた著者が直面した現実とは。想定外の事態の連続に翻弄された介護初心者のドタバタ奮闘記です。※本書は、2015年4月23日にダイヤモンド社で発売されたものを、学研プラスが引き継いで販売しています。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  介護保険制度は度々改正されるが、基本的には著者が言ってる通りで、待っていてはダメということ。自分の人生を優先して、社会保障に頼っていいということ。最後にお金もまあまあ要る。

     介護保険制度のことを最初に知らせてくれるのは誰なの?当面してアタフタして、とりあえず役所に相談、から始まる。そして仕組みがややこしい。もっとスマートにならないかな。
     

  •  うひぃ。
     これって介護制度とか手続き周りに絞って書かれてるけど、介護もされてるんだよなぁ……。介護怖い怖いって気持ちがあるけれど、自分が介護されるような年になったらどうなっているんでしょうね。制度。
     定年退職後に介護職に就いていかないと、介護人口足りないのではなかろうか。

全3件中 1 - 3件を表示

鳥居りんこの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×