ボウルで仕上げるおいしいレシピ

著者 :
  • 学研プラス
2.83
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 32
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (96ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058016435

作品紹介・あらすじ

ボウルで和えて仕上げる調理は野菜がたくさん食べられて、たんぱく質をプラスすればボリューム満点でおかずになる。食材のアレンジがしやすく、調理の失敗も少ないので料理が苦手な人にもおすすめと、いいことずくめ。毎日のおかずからごちそうまで紹介。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • おいしそう!!

    こう巧くはできなくても。
    作りたいと思える。

    良き。

    なるほど、最初に、
    『好きな野菜とたんぱく質を下ごしらえします』
    とある。


    なるほど。

    それでいいのか。

    それでいいのだ。



    と。

    あとは味付けも。

    レシピに頼らない派の私でも何で味付ければおいしいか、を考えられる。
    ような気がする。



    写真の見た目も、良しである。





    作っていける取っ掛かりになるといいな。
    時間を持つことが私には最初にすべきことなんだけどね。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

料理研究家。多くの料理研究家のアシスタントを経て独立。「おいしくて、作りやすい家庭料理」をテーマに、書籍、雑誌、イベントのほか、NHK『きょうの料理』、『あさイチ』などのテレビでも活躍中。普段のおかずからおもてなし料理まで、身近な食材を使いながらもアイデアが光るレシピで人気を集めている。今回、試作と撮影を通して消費したお米は30kg以上。「毎日お米と向きあい、あらためてお米のおいしさを感じる日々でした」。著書に『がんばらない作りおき200』(主婦と生活社)、『のせて焼くだけ。毎日のオーブンレシピ』(ワン・パブリッシング)など多数。

「2023年 『炊き込みベジごはん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

市瀬悦子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×