障害のある人の支援の現場探訪記 (ヒューマンケアブックス)

  • 学研プラス
4.57
  • (4)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 35
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058016503

作品紹介・あらすじ

発達障害の子をもつ漫画家ママが、学校外や卒業後、親亡き後の支援現場をレポートします。就職・生活支援、就労現場、保護者支援といった、発達障害・知的障害のある子供・大人と家族を支えるいろいろな現場が漫画と解説ページでよくわかります。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • マンガでわかりやすい。各施設の特徴や、利用している人たちの様子、企業の障害者雇用の取り組みなども把握しやすくて非常に参考になった。

  • わかりやすい内容でした。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

千葉県生まれ。漫画家。作品に、発達障害のADHDがある息子との日々を描いた『漫画家ママの うちの子はADHD』『うちの子はADHD 反抗期で超たいへん!』(いずれも監修・田中康雄)『発達障害 うちの子、将来どーなるのっ!?』『発達障害 うちの子、人づきあいだいじょーぶ!?』(以上、講談社)、『発達障害でもピアノが弾けますか?』(原作・中嶋恵美子、ヤマハミュージックメディア)などがある

「2023年 『発達障害・グレーゾーンの子がグーンと伸びた 声かけ・接し方大全 イライラ・不安・パニックを減らす100のスキル』 で使われていた紹介文から引用しています。」

かなしろにゃんこ。の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×