知的障がい・自閉スペクトラム症 寄り添い支援のまなざし: 障がい者福祉のプロから学ぶ実践力 (ヒューマンケアブックス)

著者 :
  • 学研プラス
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 28
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058017296

作品紹介・あらすじ

知的障がい児者や保護者との関わり方、寄り添うための心得、障がい特性と対応、障害者福祉で大切にしたいことなど、60年以上も施設に携わって園長・理事長を務め、強度行動障がい研究の先駆者でもある著者がやさしく語りかける。専門性アップともなる1冊。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

社会福祉法人かしの木会 くず葉学園理事長。日本女子大学文学部社会福祉学科卒業後、財団法人鉄道弘済会障害児施設「日向弘済学園」(現在の弘済学園)に児童指導員として勤務。第1回辻村奨励賞受賞。強度行動障がいについての研究プロジェクトリーダーを務め、その定義、評価用の操作的な定義を提唱。弘済学園園長に就任。第1回糸賀一雄賞受賞。鉄道弘済会理事、くず葉学園理事、障害者施設社会福祉法人悠々倶楽部ライフステージ悠トピア理事兼園長、高齢者施設社会福祉法人ふるさと会理事総括園長に就任。2011年に現職就任。

「2022年 『知的障がい・自閉スペクトラム症 寄り添い支援のまなざし』 で使われていた紹介文から引用しています。」

飯田雅子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×