J01 地球の歩き方 東京 23区 2024~2025 (地球の歩き方J)

制作 : 地球の歩き方編集室 
  • Gakken
3.44
  • (1)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 96
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (528ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058017524

作品紹介・あらすじ

江戸文化を感じられる体験や伝統芸能、老舗&元祖店のこだわりヒストリー、伝説級の名店グルメから、エリアごとの街の歴史、歩き方、見どころ解説まで。何度でも読んで歩きたくなる、東京の魅力がこの一冊に。

本書には以下の内容が収録されています。

[取り外せる東京MAP]

[巻頭特集]
・イベントカレンダー
・モデルプラン
・大江戸食文化紀行
・匠の技が光る伝統工芸体験
・歌舞伎、寄席、大相撲を楽しみつくす
・2大ランドマーク 東京タワー&スカイツリーの変貌と現在
・東京のレガシー 五輪会場をたどる
・名物商店街の歩き方
・文豪&文化人が愛した洋食店
・神田古書店街の個性あふれる本屋
・昔なつかしの銭湯&サウナ
・東京の異国タウン
・骨董市&手作り市でお気に入りさがし
・0円で大満喫の夜景ビュースポット
・東京の夜を灯す、横丁~飲み屋街 ほか

[東京攻略 交通ガイド]

[エリアガイド]
(コラム)
・ 東京駅 + 丸の内 の名建築歩き
・旧 江戸城 をたどる
・ 日本橋 ~ 兜町 「金融の町」散策
・ 松尾芭蕉 & 伊能忠敬 ゆかりの地を巡る
・ 銀座  百貨店今昔物語
・ 下北沢 小劇場への扉
・ 渋沢栄一   王子 ~ 板橋 さんぽ
・ 浅草寺 と 浅草七福神 巡り
・明暦の大火と 隅田川 にかかる橋
・ 築地 & 豊洲市場 のおいしい名店 ほか

[歴史と文化]
・年表でみる東京の歴史
・江戸から東京府、東京都への歴史
・文学作品の舞台&東京ゆかりの小説家
・徳川歴代将軍ゆかりの地と歴史
・東京の祭り
・江戸の歴史に触れる神田川クルーズ
・漫画&アニメの聖地巡礼

[グルメ]
・東京発!元祖グルメ徹底解剖
・歴史ある専門店の肉鍋
・東京産食材が自慢の店
・東京ラーメン名店列伝
・町中華がアツい
・うまくて安い老舗大衆食堂
・明治~昭和創業のレトロ喫茶 ほか

[ショップ]
・王道&老舗の東京みやげ図鑑
・江戸時代から愛される、専門店の逸品
・東京の問屋街攻略法
・醸造の歴史と味わう東京の銘酒

[ナイトライフ]
・TOKYO名物酒場放浪記
・ライブレストラン
・屋形船&サンセットクルーズ
・レジェンドバーで味わうシグネチャーカクテル

[宿泊]
・著名人ゆかりの東京の老舗ホテル
・都心ビューを楽しむホテル
・温泉宿気分を味わうステイ

[旅の準備と技術]

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 450ページもあり、「地球の歩き方」ならでは、細かなところの情報もギュッと詰まっていたので、分かりやすかった。
    見どころやオススメ店舗も紹介しているので、旅行者にはピッタリだと思う。ホテル選びの参考にもなるので、東京観光にぜひ持っていきたい一冊。

  • 行きたいなと思う場所をピックアップ。

    ・登録有形文化財に指定された銭湯
    滝野川稲荷湯
    小杉湯
    燕湯

    ・築地場外市場

    …これくらいかなー。

    そもそも今の時期、都心は外人多くて混むから行きたいって気持ちがあんまり…

  • 江戸文化を感じられる体験や伝統芸能、老舗&元祖店のこだわりヒストリー、伝説級の名店グルメから、エリアごとの街の歴史、歩き方、見どころ解説までを網羅。何度でも読んで歩きたくなる、東京の魅力がこの一冊に。(e-honより)

  • 背ラベル:291.3-チ

  • 今も昔も、東京は心弾む場所!

  • 昨日のテレビ東京「カンブリア宮殿」で、「地球の歩き方」の社長が登場していた。




    コロナ禍で真っ暗闇に陥った出版事業を再び軌道に乗せた。



    地球の歩き方は日本国内も取り上げるようになった。




    今回の本は「東京」がテーマだ。




    明日から三連休なので、東京に旅行に行く方を始め、どこにも行く予定のない方も、地球の歩き方をペラペラめくって東京に行った気分になることができるので便利だ。




    「東京23区を効率よく楽しむ 2泊3日&日帰り旅行モデルプラン」、「進化し続けるパスポート不要の異国 アジアンタウンin TOKYO」、「0円で大満喫!夜景ビュースポット」など、参考になるプランを紹介している。




    見ているだけでいろいろ美味しそうなものや見に行きたい所が満載。




    暑いので部屋にこもって寝転がりながらペラペラめくるにも便利だな。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1979年から発行している、日本でもっとも発行タイトルが多い海外旅行ガイドブック。新鮮な現地取材データで、見どころや町歩きスポットを解説し、旅行者をサポートする。

「2022年 『地球のかじり方 世界のレシピBOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×