W16 世界の中華料理図鑑 (地球の歩き方W)

制作 : 地球の歩き方編集室 
  • 学研プラス
3.71
  • (4)
  • (2)
  • (8)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 102
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058018088

作品紹介・あらすじ

【地球の歩き方 旅の図鑑シリーズ】から、中華料理の図鑑が登場!
奥深すぎる中華料理を、中国と世界を歩き続けてきた地球の歩き方が徹底解説。本場中国の多彩な料理から、世界に広がった中華ルーツのメニューまで一挙紹介。現地の食文化を掘り下げる雑学や、取材先で知り得た旅コラム、国内のガチ中華レストラン情報も!

本書には以下の内容が収録されています。

●基礎知識
中華料理の区分/料理分布図/中国四大料理&八大料理とは?
世界の中華の総論・中華料理の伝搬図

●中国の中華料理
四川料理 / 上海料理 / 北京料理 / 広東料理 / 湖南料理 / 福建料理 / 東北料理 / 雲南・貴州料理
家庭料理 / 地方料理 / 麺料理 / 珍料理 /スイーツ/ 小吃シャオチー /外食トレンド
祝祭日の食事/酒・ビール・おなじみのソフトドリンク/調味料・香辛料

●中華料理コラム
朝食/コンビニのイートイン文化/ 機内食 / 駅弁 /スマホ決済文化
農家菜/夜市/結婚式/フードコート/中華料理名を分解してみる

●世界の中華料理
台湾/香港/マカオ/韓国/日本/シンガポール・マレーシア/タイ
ベトナム/インド/アメリカ・カナダ/オーストラリア/アフリカ
世界のチャイナタウン(イギリス、フランス、ペルーほか)

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 中華料理の雑学と、本場中国&世界の料理を紹介し、解説。
    中華料理・・・四川、上海、北京、広東、湖南、福建、東北、
          雲南・貴州、地方、麺、小吃、台湾、香港
    各国の中華・・・マカオ料理、韓国、日本、
          シンガポール・マレーシア、タイ、ベトナム、
          インド、アメリカ・カナダ、オーストラリア、
          マダガスカル
    中華料理の知識関係やグルメトピック、column多数。
    INDEX、参考文献有り。

    中華料理について、豊富な知識と雑学で分かり易く解説。
    それもかなり広範囲に亘り、面白く読み応えのある内容です。
    更に、多くの料理のカラー写真が、味わいたっぷりに彩っている。
    個人的ではあれど、実食での味を伝えようとする姿勢も、良い。
    日本のとは姿も味も異なる本場の、回鍋肉。
    肉を柔らかくするため棒で叩くので、棒棒鶏。
    太平燕の元になる扁肉燕。本場は汁無しの、坦坦麺。
    また、中華料理の世界への伝播と現地化の歴史も興味深い。
    多彩な日本の中華とラクサやパッタイ、世界各地のチャウメンや
    焼きそばなど、中華から現地の料理となったものも多く、
    その話も面白かったです。

  • 中国内はたくさんあるとして、他の国にもそんなにある?と思ったら、あった。
    半分くらいは中国国内だが、シンガポールやアメリカなどで発展したものもあり、それはもはやタイ料理では?という区分もあるのだが、面白い。

    日本のオリジナリティを発揮した日本中華は馴染みが深く、やはり量が多い。
    台湾料理の数々に心惹かれた。

  • コロナで海外旅行の動きが滞ったせいだろうか。日本の若者その他を世界に誘ってきた「地球の歩き方」は版元が学研資本に移り、そしてこの本のような旅先のガイドブックとはちょっと一味違うシリーズも生まれた。異色だけど、こういうのなかなか面白い趣向だし、中華料理というのはこの趣向にぴったり!
    一口に中華料理といってもいろいろある。広い中国国内でもそれぞれの地方によって食生活は異なるし、華僑たちが世界を席巻している中国だけに、中国国外にも現地の食材や状況に即したその国なりのアレンジ中華料理がある。それを事典的に楽しめる。
    文章の整い具合や写真などややつくりの粗さが目につく。

  • まさに「歩き方」である。
    P152からの世界の中華は、まさにその伝播と現地化など旅行者として面白い。
    3/4は中華料理の説明なのだが、食べたらどんな感じか個人の主観が入っていて面白い。

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

1979年から発行している、日本でもっとも発行タイトルが多い海外旅行ガイドブック。新鮮な現地取材データで、見どころや町歩きスポットを解説し、旅行者をサポートする。

「2022年 『地球のかじり方 世界のレシピBOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×