不調を解消したいなら、まず足を整えなさい

著者 :
  • Gakken
3.75
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (128ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058018538

作品紹介・あらすじ

足は体の土台。それが不安定だと地震の揺れが伝わるように、腰や肩、背骨、自律神経全身の慢性不調につながってしまう。
マッサージでも薬でも治らない不調は、そのせい。著者は国内の初検だけで12万人以上、インドネシアや欧米各国の足も研究。現代人の多くは、外反母趾、浮指、扁平足、足指の関節の変形「足へバーデン」など”不安定足”で、
不調の根本原因であることを突き止めました。その足の不良を正して慢性不調を解消できる、自宅でできるケア方法を紹介します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 土台となる足裏を整えることが全身の不調を治すことにつながる。

    テーピングなどの処置もあるが、まずは以下の前半に記載のあった体操をして足裏改善していきたい。

    足指グーパーリハビリ体操
     体を支える本も大きな力となる足の親指を手で付け根から大きく動かし、運動可動域を広げる

    足の甲ひねり調整
     足の甲にあるリスラン関節のずれをリセットする

    足裏爪刺激
     手の爪を立てて足裏全体を強めに刺激し、眠った足底反射を呼び起こす。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

外反母趾・浮き指・ヘバーデン結節研究家。カサハラフットケア整体院院長。柔道整復師。過労性構造体医学(Gバランス理論)創始者。これまで45年間にわたり、12万人以上の足を診て、「足と健康との関係」を追求。外反母趾・浮き指・扁平足、仮称:足ヘバーデンなどの不安定な足が引き起こす、ひざ・腰、首などの痛みや肩こり、首こり、自律神経失調状態、うつ状態など心身の不調「未病」を重力とのバランスで力学的に解明する。施術のほか、「『足から未病』改善」をテーマに、全国で講演活動を行う。その独自の理論が、テレビ・ラジオ・新聞など多くのマスメディアで紹介される。著書は大好評を博した『寝るだけで首こり・肩こりを解消! 安眠ウエーブ枕』『みるみる腰痛・肩こりがラクになる! 足裏バランス健康法』『特製オリジナル枕つき 安眠ウェーブ枕「極上」』(以上、講談社)、『あなたの指先、変形していませんか?』『自分で直す! 外反母趾』(ともに、自由国民社)など多数。

「2020年 『特製インソール付き 足を守って一生歩く! かかと超厚インソール』 で使われていた紹介文から引用しています。」

笠原巖の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×