W28 世界の魅力的な道178選: いつか訪れたい数々の異彩な道を旅の雑学とともに解説 (地球の歩き方BOOKS W 28)

制作 : 地球の歩き方編集室 
  • Gakken
3.08
  • (0)
  • (4)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 85
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058019269

作品紹介・あらすじ

世界各国のエモーショナルな「道」大集合。
果てしなくまっすぐな道、天高くそびえる橋、断崖絶壁の山岳道路、などなど。いろいろな「道」を見て、そこに住んでいる人の生活や街の歴史に思いをはせれば、旅の新たな視点が生まれるかも!?
ぜひ異彩なる道たちをご覧ください。

本書には以下の内容が収録されています。

■巻頭特集
・いつかは走りたい道「ルート66」
・いつかは歩きたい道「インカ道(カパック・ニャン」
・いつかは知りたい道「シルクロード」

■テーマ
●美しい景色とともにある「絶景道」
●「古道・古街道」という道
●彩りのある「花の道・並木道」
●「デンジャラス」な道
●「橋」という道
●「ユニーク」な道(階段国道や引き潮時だけ通れる道など) 
●観光「ストリート」 
●「路地」という道

その他、コラムあり

予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 旅で出会う印象深い様々な道から178を厳選して、紹介し解説。
    道INDEX MAP
    いつかは走りたい道「ルート66」
    いつかは歩きたい道「インカ道」
    いつかは知りたい道「シルクロード」
    絶景道 34  古道・古街道 11  花の道・並木道 13
    デンジャラスな道 12  橋 20  ユニークな道 12
    世界一〇〇な道 10  ストリート 14  路地 20
    Columnでも道を紹介,写真からの探せるINDEX有り。

    世界には様々な道がある。
    人、地域、生活、そして歴史を繋げる道。
    気軽な道もあれば、困難な道もある。
    徒歩で楽しむ、並木道とロングトレイル。
    車などの交通手段で走る、絶景の道とワインディングロード。
    歴史を辿る街道と信仰を試される巡礼の道や古道。
    穏やかな田園風景と賑わう路地。
    断崖絶壁の道や吊り橋にトンネル。
    ユニークなアートな、通りやトンネル、橋。
    スペインのゴンドラ橋には驚き。
    日本の階段国道やTKPゲートタワーも載っている。
    カラー写真はどれもが絶景ばかり・・・でも天候は気紛れ。
    世界一の散歩道は、大雨で増水してロープ伝って渡渉。
    でも、歩く愉しさは今でも思い出として残っています。

  •  「地球の歩き方」にテーマ別のシリーズができるとは!
     ガイドブック片手に旅行する時代は遠い昔となり、作る側も模索したのだろうな、と思う。世界中の道を9のカテゴリーに分類して紹介した本。写真、アクセス、雑学などがコンパクトにまとめられ、どこを開いても旅気分を味わえる。中でもワクワクドキドキだったのが「デンジャラスな道」。高い、狭い、舗装していない、だから気をつけなさい…などなど、危険と隣り合わせな場所をあえて紹介するなんて‼行きたくなるじゃないの‼
     初めから順序よく読むのではなく、「どこが出るだろう?」なんて言いながらパッと開くのもよし、索引から興味のあるところを選ぶのもよし、旅の本は自由に気楽に読めるから好きだ。
     ちなみに178のうち自分が行ったことのあるところはたったの4か所。行きたいところがまた増えたよ~

  • いつかは走りたい道「ルート66」
    いつかは歩きたい道「インカ道(カパック・ニャン)」
    いつかは知りたい道「シルクロード」
    絶景道
    古道・古街道
    花の道・並木道
    デンジャラスな道

    ユニークな道
    世界一○○な道〔ほか〕

  • 意外と行ったことあるものがあって思い出が広がる

  • 桃山学院大学附属図書館電子ブックへのリンク↓
    https://www.d-library.jp/momoyama1040/g0102/libcontentsinfo/?cid=JD202302001597

    M-Portで事前登録が必要です。
    ◆学認からログインしてください。

  • 幾つかは、通った事があるが、この本に載っているとは思わなかった。おそらく都市より、自然の中を走る道の方が、魅力的だと思う。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

1979年から発行している、日本でもっとも発行タイトルが多い海外旅行ガイドブック。新鮮な現地取材データで、見どころや町歩きスポットを解説し、旅行者をサポートする。

「2022年 『地球のかじり方 世界のレシピBOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×