D17 地球の歩き方 タイ 2024~2025 (地球の歩き方D アジア)

制作 : 地球の歩き方編集室 
  • Gakken
3.25
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 43
感想 : 9
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (562ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784058020012

作品紹介・あらすじ

560ページの圧倒的な情報量!円安・物価高でも、初心者からリピーターまでとことんタイを楽しめるパーフェクトガイドです。思わず人に話したくなる豆知識・雑学も満載!

今回の2024~2025年版には以下の内容が収録されています。

[巻頭特集]
・早わかりNAVI
・4泊6日モデルプラン
・最旬ニュース
・タイエンタメに夢中!
・タイでしたいこと10
・今、絶対行きたい! フォトジェニックな「開運」寺院
・決定版! タイみやげ
・食べてみたい人気食堂
・ぜひ食べたいタイ料理
・タイ料理の楽しみ方

[エリアガイド]
・バンコク
早わかりNAVI/バンコク楽々お散歩術/エリア別見どころガイド/エンターテインメント/癒やしのスパ案内/タイ式マッサージ/おすすめショップ/レストランガイド/ホテル/ゲストハウス

・バンコク近郊とタイ中部
アユタヤー / ロッブリー / ナコーン・パトム / カンチャナブリー / サンクラブリー / パタヤー / ラヨーン / サメット島 / チャンタブリー / トラート / ハート・レック

・タイ北部
チェンマイ / チェンラーイ / メーサローン / メーサーイ / チェンセーン / ゴールデン・トライアングル / チェンコーン / メーホーンソーン / パーイ / ラムパーン / パヤオ / ナーン / プレー / ピッサヌローク / スコータイ

・タイ東北部
ナコーン・ラーチャシーマー / ピマーイ / スリン / パノム・ルン遺跡 / シー・サケート カオ・プラ・ウィハーン遺跡 / ウボン・ラーチャターニー / チョーン・メック / コーン・チアム / ローイエット / ヤソートーン / コーンケン

・タイ南部
ペッチャブリー ( ペッブリー )/ フア・ヒン ( ホア・ヒン )/ チュムポーン / スラー・ターニー / サムイ島 / パンガン島 / タオ島 / ナコーン・シー・タマラート / ラノーン / プーケット / カオラック / ランター島 / ピーピー島 ( ピピ島 )

[旅の準備と技術編]
タイへの道/旅の手続きと準備/旅の情報収集/タイと近隣諸国 国境の町リスト/タイの島&ビーチリスト/旅の季節/旅の道具と服装/両替と旅の予算/入国と出国の手続き/交通入門/通信事情 インターネット、電話、郵便/ホテルについて/食事について/タイ料理カタログ/旅のトラブル/病気について/知っておきたいタイ事情/簡単タイ語会話/早わかりタイの歴史年表

※予告なく一部内容が変更される可能性もあります。予めご了承ください。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 旅行に行くわけではないけれども、久しぶりに「地球の歩き方」を読んでみた。相変わらずのすごい情報量。
    私は5年弱、タイで勤務していた経験がある。オフィスはバンコクであったが、会社の工場が、バンコクから東南方向のマプタプットという工業地帯にあり、そこへはよく出かけて行っていた。宿泊することも多かったが、マプタプットには、ホテルもないため、隣町のラヨーンという町に泊まることが多かった。ラヨーンは、小さな町で、ビーチはあるものの、特に他には何もなく、日本で言えば、地方の海岸沿いの小さな都市という感じの場所であった。そのラヨーンが、この「地球の歩き方」に2ページを割いて紹介されていることに驚いた。宿泊した際によく行っていた、日本風の居酒屋「初瀬」というお店も紹介されていて、懐かしかった。
    最近は、色々な情報をスマホで見ることが出来るようになり、紙の本としてのガイドブックも、なかなか大変だと思うが、これだけ情報量が多いと、紙の本の「地球の歩き方」を求めてしまうこともあるのではないだろうか。特に実際に行き先が決まっていない旅行の場合には、とりあえず「面白そうな場所」を探すために、紙の本は便利かもしれない。

  • 王道の。

  • 充実した内容。

  • 【配架場所、貸出状況はこちらから確認できます】
    https://libipu.iwate-pu.ac.jp/opac/volume/571752

  • 昔より見なくなってきて少し寂しい。完全一人旅行ではなかったというのもあるが。

  • 桃山学院大学附属図書館電子ブックへのリンク↓
    https://www.d-library.jp/momoyama1040/g0102/libcontentsinfo/?cid=JD202307001217

    M-Portで事前登録が必要です。
    ◆学認からログインしてください。

  • 細かい断片的な情報が多く、旅行には実際に使えない。他の本の方が役に立ちました。

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

1979年から発行している、日本でもっとも発行タイトルが多い海外旅行ガイドブック。新鮮な現地取材データで、見どころや町歩きスポットを解説し、旅行者をサポートする。

「2022年 『地球のかじり方 世界のレシピBOOK』 で使われていた紹介文から引用しています。」

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×