碧玉の女帝推古天皇 (学研M文庫 M み 5-2)

著者 :
  • 学研プラス
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (362ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059001157

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 古代の皇族の血縁関係がわかりにくい。
    けれども、この本のおかげでスッキリしました。

    一度、皇族がいなくなったから異母兄妹同士で結婚するしかなかったんですね!

  • ドSで強かな聖徳太子が見れる作品。
    同著者の『地に火を放つ者』も大好きなのですが、Amazonにないので…

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

(みた・まさひろ)小説家、武蔵野大学名誉教授。1948年生まれ。1977年、「僕って何」で芥川賞受賞。主な作品に、『いちご同盟』、『釈迦と維摩 小説維摩経』『桓武天皇 平安の覇王』、『空海』、『日蓮』、『[新釈]罪と罰 スヴィドリガイロフの死』、『[新釈]白痴 書かれざる物語』、『[新釈]悪霊 神の姿をした人』、『親鸞』、『尼将軍』、『天海』などがある。日本文藝家協会副理事長、日本文藝著作権センター事務局長も務める。

「2022年 『小説集 徳川家康』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三田誠広の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×