神秘学大全: 魔術師が未来の扉を開く (学研M文庫 ホ 2-1)

  • 学研プラス
2.75
  • (0)
  • (0)
  • (7)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 26
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (421ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059001485

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 「ナチスは組織ぐるみでオカルトを実践していた」という偽史の元凶となった本。1960年の本だが、すごく古臭く感じる。わずか半世紀で人類の自然観や意識のありようも大きく変わったんだなあという感慨。

  • 最初はサイマル出版会で刊行された時に読んだのですが、それ以来何度か読み返しています。

    かなりきわどい本ですが、トンデモ本ではありません。

    オススメ度★★★☆3.5です。

  • 現代の魔術書。俺はかなりはしょられてると噂のサイマル出版版を持っているんだがこの学研版は完全版なんだろうか?

全3件中 1 - 3件を表示

ルイ・ポーウェルの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×