憑物祓い―鬼龍光一シリーズ〈2〉 (学研M文庫)

著者 : 今野敏
  • 学習研究社 (2003年2月発売)
3.08
  • (0)
  • (2)
  • (10)
  • (1)
  • (0)
  • 29人登録
  • 5レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (284ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059002277

憑物祓い―鬼龍光一シリーズ〈2〉 (学研M文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2015 3 8

  • 少年課の富野刑事と黒、白の二人組の第二弾。

    今回は、地下のクラブやバーで抗争があったらしい多数の遺体が発見されるところから事件が続いていきます。

    事件は違いますが、全体的に前作に似た感じでした。

  • 操られて人殺しになるなんて、嫌だわ。

  • 今野作品の少年ジャンル物とでも評すればいいのか?陰陽道と警察の合体作品。白と黒の陰陽力を発する青年と力を持っていても警察人としての行動を重んじる捜査官の三位一体。こんな作風もたまにはいいですね。

  • シリーズ第2弾も、やっぱりエロい・・・

全5件中 1 - 5件を表示

憑物祓い―鬼龍光一シリーズ〈2〉 (学研M文庫)のその他の作品

今野敏の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
今野 敏
今野 敏
有効な右矢印 無効な右矢印

憑物祓い―鬼龍光一シリーズ〈2〉 (学研M文庫)はこんな本です

ツイートする