田中貢太郎日本怪談事典―伝奇ノ匣〈6〉 (学研M文庫)

著者 :
制作 : 東 雅夫 
  • 学習研究社
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (698ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059002604

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 平成15.10.22 初版 1,400
    酒を愛し朋友を愛し、そしてなにより和漢の怪異談をこよなく愛した反骨の文士・田中貢太郎。彼が生涯にわたり蒐集と再話に努めた怪談は実に総数五百編を超え、本朝志怪伝奇の一大金字塔として、今なお妖しい光芒を放ち続けている。本書は、その中から選りすぐった全百話をモチーフごとに配列して成った史上初の怪談辞典であり、貢太郎版「独り百物語」の書でもある。同時代英国の大家に伍する傑作怪奇小説集『黒雨集』の完全復刻を巻末に収録!

  • 岡本綺堂の次に読んだ。綺堂のほうは長編が何篇か、だったけどこちらは短編数知れず。あ行、か行と無数の短編を酷く大雑把に分類し、そのあとに中篇数編という組み合わせ。なんでもその前半は日本怪談事典なのだとか。   江戸時代の農村の話の次に昭和初期の話へ飛んで、また江戸妖怪話に戻ったり。江戸だと思って読んでいるといきなり踏み切りやビール瓶、会社員という単語が出てきて妙な気分になれる。いろんな時代に生きた人と生きた人なんでしょうな・・・面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1880-1941。高知県出身の伝記作家、怪談文芸の大家。代表作に『日本怪談全集』など。

「2018年 『戦前の怪談』 で使われていた紹介文から引用しています。」

田中貢太郎の作品

田中貢太郎日本怪談事典―伝奇ノ匣〈6〉 (学研M文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする