ゴシック名訳集成西洋伝奇物語―伝奇ノ匣〈7〉 (学研M文庫)

  • 学研プラス
2.69
  • (0)
  • (0)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (535ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059002970

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • w

  • ポーの「大鴉」が読みたくて図書館で借りました。原文の英語の方が簡単だと思えるくらい格調高い古文調で書かれていて正直読むのに苦労しましたが、心の余裕をもって臨みたい贅沢な日本語です。「大鴉」は日夏耿之介訳。

  • 2130.初.カバスレ、帯なし。
    2010.12.20.鈴鹿ベルシティBF

  • 未讀でーす。後でじっくり讀むでーすv

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

東雅夫(ひがし・まさお)
神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。元『幻想文学』編集長、現『幽』編集顧問。
著作に、『遠野物語と怪談の時代』(角川選書、第64回日本推理作家協会賞受賞)、『なぜ怪談は百年ごとに流行るのか』(学研新書)、『文学の極意は怪談である―文豪怪談の世界』(筑摩書房)、『日本幻想文学大全』『世界幻想文学大全』(編著、ともに全三冊、ちくま文庫)など。

「2020年 『幻想と怪奇の英文学IV 変幻自在編』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東雅夫の作品

ツイートする
×