浮雲: 夜桜乙女捕物帳 (学研M文庫 わ 2-9)

著者 :
  • 学研プラス
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 13
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (287ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059004035

作品紹介・あらすじ

苦界に売られようとした、なさぬ仲の娘をかばった末に、自分の亭主を殺めて江戸に逃げてきた漁師の女房お浜は金に困り、途中で道連れになった博徒の姫次郎と扇問屋『嶋屋』に狙いを定めていた。しかし、関東郡代から発せられた人相書をもとに二人の企みを見抜いた乙女は、北町奉行所同心の伊佐山久蔵とともに捕縛に向かったが…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 遠山奉行の隠し子乙女の捕り物話。
    カピタンの妾や国定忠治などが絡んだ話。

  • 青森、屋久島などを舞台とした作品です。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

和久田正明 わくだ・まさあき
1945年静岡県生まれ。テレビ時代劇の脚本を数多く手がけた後、現在では時代小説の執筆に専念している。
主なシリーズに、「地獄耳」「十手婆 文句あるかい」(二見時代小説文庫)「はぐれ十左暗剣殺」「特命」(徳間時代小説文庫)、「鎧月之介殺法帖」(コスミック・時代文庫)、「死なない男・同心野火陣内」「髪結の亭主」「昼行燈・布引左内影御用」(ハルキ文庫)、「将軍の猫」(角川文庫)、「嵐を呼ぶ女」「決定版・八丁堀つむじ風」(光文社時代小説文庫)、「提灯奉行」「恋する仕立屋」(小学館文庫)などがある。

◆ 好評既刊
十手婆 文句あるかい 全 3 巻
地獄耳 全 5 巻
( いずれも二見時代小説文庫 )

「2022年 『空飛ぶ黄金 怪盗 黒猫4』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和久田正明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×