永代橋の女: へっぴり木兵衛聞書帖 (学研M文庫 ち 2-7 へっぴり木兵衛聞書帖)

著者 :
  • 学研プラス
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (303ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059005926

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 橋が落ちるとは思わないものね。

  • 風野真知雄の耳袋秘帖「妖談しにん橋」で永代橋崩落の話が出てきた。詳しいことを知りたくて検索した結果出会った作品。
    永代橋崩落の詳細やその後の様子を知る事が出来た。
    登場人物のそれぞれは風野真知雄作品ほどにキャラ立ちしてはいない。
    しかし、淡々とした味わいがある。佳作。

    続編購入予定。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1951年、東京生まれ。國學院大学文学部卒業。90年、『夜の道行』で第12回小説推理新人賞を受賞し、選考委員から“第二の藤沢周平”と賞賛される。以後、時代小説を中心に活躍中。「入り婿侍」シリーズは、評論家の縄田一男氏から「著者の新たな頂点」と絶賛を受けた近年の代表作。他の主なシリーズに「おれは一万石」「出世侍」など。

「2023年 『新・入り婿侍商い帖 お波津の婿(三)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

千野隆司の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×