追跡者: 結城半蔵事件始末 (学研M文庫 ふ 9-3 結城半蔵事件始末)

著者 :
  • 学研プラス
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059005940

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 藤井邦夫 著「追跡者」(結城半蔵事件始末シリーズ№3)、2009.8発行。追跡者、紫陽花、裏切者、生け贄の4話。再読を楽しんでいますw。

  • 藩主をいさめた忠臣が不興を買い逐電

  •  勝岡藩藩士の速水又八郎は、五年前、藩主の不興を買い逐電した井沢宗十郎を追って、上意討ちの旅を続けていた。その行方は杳として知れなかったが、井沢を江戸の下谷広小路で見掛けたとの報せを受け、江戸にやってきた速水が見たものは…。許せぬ悪に敢然と立ち向かう南町奉行所吟味与力・結城半蔵の活躍を描く好評シリーズ第三弾。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

1946年、北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」「水戸黄門」などの脚本家、監督を経て、2002年に作家デビュー。以降、多くの時代小説を手がける。「新・秋山久蔵御用控」「新・知らぬが半兵衛手控帖」「日暮左近事件帖」「江戸の御庭番」などのシリーズがある。

「2022年 『野暮天 大江戸閻魔帳(七)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

藤井邦夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×