婿同心捕物控え 踊る女狐 (学研M文庫 は 11-5)

著者 :
  • 学研プラス
3.40
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (309ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059007104

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 直次郎の誠実さが周囲に伝わりつつあるのが
    嬉しい。
    それにしても、アニキのアレが役に立つとは(笑)

  • 女狐が重要な伏線!?かと思いきや…なんか…
    風呂敷広げすぎて伏線張りすぎて、回収できないまま終わったっつー感じ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1961年岐阜県生まれ。法政大学経営学部卒。会社員を経て執筆活動に入る。2006年『びーどろの宴 淀屋闕所始末』で作家デビュー。2016年、織田信長岐阜入城450周年記念プロジェクトの一環として『うつけ世に立つ 岐阜信長譜』を刊行、同作で第23回中山義秀文学賞候補。2016年、歴史時代小説作家集団・歴史小説イノベーション「操觚の会」創設に参加、副長を務める。2017年「居眠り同心 影御用」「佃島用心棒日誌」シリーズで第6回歴史時代作家クラブ賞シリーズ賞を受賞。「無敵の殿様」「闇御庭番」「御蔵入改事件帳」などの人気シリーズの他、『労働Gメン草薙満』『ブリザード D6犯罪捜査チーム』など現代小説も手がける。

「2023年 『観相同心早瀬菊之丞 死のお告げ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

早見俊の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×