ネクロノミコン: アルハザ-ドの放浪 (学研M文庫 と 7-1)

  • 学研プラス
3.50
  • (0)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (358ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059008309

作品紹介・あらすじ

魔物の咆哮が響きわたるアラビアの大砂漠を、孤独と絶望のうちに彷徨う狂詩人アルハザード。前人未踏の秘境で彼が知り得た驚愕の知識とは? クトゥルー神話最大のアイテム、魔道書『ネクロノミコン』の全文を収録した衝撃の奇書、ついに文庫化!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • H・P・ラブクラフトが始祖となったクトゥルフ神話に登場する重要なアイテムにアブドル・アルハズラットが著したとされる"ネクロノミコン"という魔術書があります。日本でもニャル子さんで一般(?)にも浸透した気もしますが、本書はかなり忠実に再現してます。アルハズラットが書いた風にとても真面目な学術書になってます。ラブクラフト好きな人のコレクターアイテムの1つなので、小説としての面白さはないですが、これで正しいと思います。もしかしたら、この難解な文章の中に今では失われてしまった魔術の秘密が紛れてるのかも。

  •  あの「ネクロノミコン」を再現した意欲作。ラヴクラフトの著作に断片的に現れる記述を取り込みつつ、アルハザードの見聞きしたであろう深淵を見事に描いている。魔術的というよりも未知の土地を巡る紀行文風の内容となっているのが面白い。

全2件中 1 - 2件を表示

ドナルド・タイスンの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×