黒田官兵衛 新装版 (学研M文庫 え 5-17)

著者 :
  • 学研プラス
3.67
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (345ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059008491

作品紹介・あらすじ

参謀として秀吉を天下人に押し上げながらも、“己の次に天下を取る者”と秀吉に賞されるや早々と隠居。関ヶ原合戦時には九州を席捲し、家康に与した息子・長政が52万石を得るなど、天下人の心理を熟知していた名軍師の生涯。2014年大河ドラマ主人公。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 駆け足で官兵衛の生涯を描く。小寺氏時代の官兵衛の話を深く知りたいと思った。一面を清廉で義に厚い武将とし、全体トーンは知略を試してみたいという王佐の才を強調して描いている。入門として読みたい小説。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

小説家。著書『白磁の人』『一葉の雲』『凍てる指』など多数。

「2018年 『満州ラプソディ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

江宮隆之の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×