山内一豊 (学研M文庫)

著者 :
  • 学習研究社
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (429ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059011767

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 歴史の流れと名シーンをおっているような感じで、個人的には、あまり楽しめませんでした(すいません)

    http://blog.livedoor.jp/maikolo/archives/51047865.html

  • 他の一豊小説と異とするのは秀次の肩を持つ姿が描かれているところだと思います(刀根坂や小山評定など細かいところを見ればもっとあると思いますが)。一豊の秀次に関する資料は極端に少ないので真実のほどはわからないようですが、こう言った実直な姿も素敵だなと思ったり。

  • 山内一豊の生涯を書いた本ですが、史実の間違いや武将の名前の間違いが非常に多く、読んでいてイライラしました。浅井長政を浅野長政と書いているのはよくありがちな間違いですが、丹羽長秀→丹波長秀、明智秀満を足利秀満とは。出版社のミスなのか、残念。内容的にもごく普通の一豊像なので、あまりお勧めは出来ませんね。

    2008.11.21読了

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

作家

「2017年 『徳川家康 逃げて、堪えて、天下を盗る』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山内一豊 (学研M文庫)のその他の作品

山内一豊 (学研M文庫) Kindle版 山内一豊 (学研M文庫) 岳真也

岳真也の作品

ツイートする