戦国驍将・知将・奇将伝: 乱世を駆けた62人の生き様・死に様 (学研M文庫 れ 1-1)

制作 : 歴史群像編集部 
  • 学研プラス
3.38
  • (2)
  • (5)
  • (13)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 66
感想 : 7
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (380ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059011941

作品紹介・あらすじ

勝つ者もいればまた敗れ去る者もいる。混乱の戦国時代、「天下人」に降ることを潔しとせず、あくで己の道を貫いた猛者たちがいた。信長に挑み、秀吉に抗い、家康に屈することなく突き進んだ彼らは、しかし敗れてなお、乱世に一瞬の光跡を残して去っていった。戦国乱世に咲いたあだ花ともいうべき彼ら驍将・知将・女傑たちの生き様を鮮やかに描く。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 9784059011941  379p 2007・1・30 初版

  • 戦国時代に生きた62人の武将たちの生き様やエピソードが書いてあります。

  • 大将よりも、副官とか補佐とか右腕とかが気になるあなたへ。
    当時の女性武将がさらっと載っててにやりとした。

  • 戦国無双ユーザーには見知ってる武将のプロフィールも紹介されてるので結構お得だと思います。女戦士も紹介されてます。小松姫とか。

  • ビミョウにマイナーどころが集まっていて、かゆいところに手が届く感があり。
    関が原の配陣図がいきなり載っているあたりが底辺宜しい。

  • 07'02.06読了  
    片倉小十郎、伊達成実目的で買ったけど意外に楽しんで読めた。

全7件中 1 - 7件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×