「詳解」西部戦線全史: 死闘!ヒトラ-vs.英米仏 1919~1945 (学研M文庫 や 5-4)

著者 :
  • 学研プラス
3.67
  • (3)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (644ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059012153

作品紹介・あらすじ

1939年9月1日、ヒトラーのポーランド侵攻によって勃発した第二次世界大戦。本書はドイツ第三帝国と英米仏の三国を中心に繰り広げられた死闘を、その前史、すなわち第一次大戦講和から、開戦、ドイツ降伏に至るまで26年間の政治的・軍事的事件を100点の詳細地図とともに大きな流れとして徹底的にわかりやすく解説したものである。戦史ファン必読・必携の保存版。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 新書文庫

  • 各陣営で成功と失敗が繰り返される。過去の栄光に縋り付いて事態を殊更に楽観視してみたり、煩雑な機構の故に効率的な指揮が妨げられたり、保身を図るような振る舞いにいらだつ人達が居たりと、異なった陣営で似たようなケースが発生しているのが、やや皮肉な意味で面白い…

    或いは、模型のジオラマ製作をする際の種のように、この種のものを何となく読み進めるのも愉しいが…上述の「各陣営で成功と失敗が繰り返される」様を読みながら、今日の世界、我が国、或いは更に身近な場所を思いながらページを繰るのも興味深いのかもしれない…

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

山崎雅弘(やまざき・まさひろ) 1967年生まれ。戦史・紛争史研究家。

「2020年 『ポストコロナ期を生きるきみたちへ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

山崎雅弘の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×