モテる男のマナ-講座: 知って得する (ENTERTAINMENT BUSINESS LIBRARY)

著者 :
  • 学研プラス
2.75
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 19
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (189ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059020899

作品紹介・あらすじ

ビジネスからデートまで即、実践できる基本ポイント42例。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ビジネスからデートまで即実践できる基本的なマナーを学ぶための本です。
    挿絵も多く、シーンごとに項目分けされているので読みやすい。


    マナーの本はたくさんありますが、本書の内容レベルは基本的なことばかりです。社会人経験の長い方からすれば当然のことばかり(だと思います…たぶんw)

    学生~新社会人にはちょうどいい、軽めのマナー本といったところですね!


    以下、備忘録
    ◆はきはきと話すためのポイントは口の開閉を大きくすること。特に日本人は縦にあけることを意識して話すとよい。
    ◆観察力を鍛えるには、まず目の前にいる相手に興味を持つこと。
    ◆「ソワニエ」とは最上級顧客の事
    ◆語尾がはっきりしているとメリハリがついて丁寧な印象を与える
    ◆自分の顔に責任を持って下さい。顔は自分の思いや考え方、生き方全てがが現れる、生きた軌跡です。「イイ顔」とは顔かたちが整っているかどうかではなく、心の底からにじみ出る温かさや優しさ、思いやりのある顔です。人はそういう人のところに集まります。

  • ポイントは、あごを引き、背すじをピンと伸ばすこと。腰から上体を折り曲げるようにお辞儀をし、下げるときはサッと下げて、下がったところでいったん止めて、身体を起こすときはゆっくりと。このメリハリがお辞儀をさらに美しく見せるコツです。

    たとえば三人と名刺交換をする場合。まず名刺を三枚取り出し、二枚を名刺入れの折りたたみ部分(内側)にはさみ、一枚を名刺入れの上に置きます。一人の方と名刺交換したら、いただいた名刺を名刺入れの下に持っていき、指と名刺入れではさんで持ちます。次にあらかじめ名刺入れの内側にはさんでおいた名刺を横から一枚取り出し、名刺入れの上に置いていてから、二人目の方に渡します。受け取った名刺は、また名刺入れの下に挟みます。この繰り返しです。

    日本では、コートにはもともと防寒のほかにも、ホコリよけという用途があります。靴を脱ぐのと同じように、訪問先に外の汚れやホコリを持ち込まない、つまり、建物の外で脱ぐのがマナーなのです。ウイルスが心配される冬の時期や春先の花粉の多い時期には、とくに理にかなった気遣いといえますね。

    まずひとつ目は、おへその下あたり3~4センチのところにある『丹田』にカを入れるということです。(中略)

     座っているときも立っているときも丹田にカを入れて、気合を入れましょう。見た目が良いだけでなく、心身の健康にも良いのです。
     ニつ目のポイントは胸を開くということです。肩が内側へ入っていると、姿勢が悪く見えます。意識して、肩を外側に開きましよう。
     三つ目のポイント。背骨を意識しましよう。背骨を下のほうから首まで一つずつ、まっすぐ積み上げていくイメージで座る(立つ)と、姿勢がよくなります。

    まず、スーツを脱いだら、すぐにポケットの中のものはすべて出しましょう。ポケットに物を入れたままだと、型崩れの原因になりますし、大事なものを入れたまま、どこに入れたか忘れてしまうことも防げます。
     そのあとハンガーにかけることを習慣にしましょう。(中略)

    とくにしわが気になるときはスチームアイロンを当てるか、スチームアイロンがない場合はバスルームに吊るしておくと、しわが伸びます。

    私の知り合いに、たいへん優秀な営業マンがいますが、彼はいつもハンカチを2枚持っています。夏の暑いときに、汗びっしょりになって使ったハンカチをお客様の前で出すのは失礼なので、お客様の前で出すハンカチと、自分が汗を拭いたり、トイレのあとに手を拭いたりするハンカチを分けているとのことでした。(中略)

    お客様の前で出すハンカチはタオルハンカチでなく、アイロンがビシっとかけられている、できれば無地のシックなハンカチを持ちましょう。柄物のハンカチはカジュアルな印象がありますので、無地のハンカチがおすすめです。

    チェーンの居酒屋を初デートに選んだ場合、相手はあなたに大事にされていると思えるでしょうか? 女性はある程度『値段』で判断されていると考えます。値段相応のオンナに見られていると考えるのは、自然でしょう。何も無理する必要はありません。同じ予算で、カジュアルなビストロでも、ちょっとおしゃれでリーズナブルなイタリアンでも、いろいろとあるはずです。

  • 軽い。マナーが一通り分かる。分かりやすい。
    一度読めば十分。

全3件中 1 - 3件を表示
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×