月は東に日は西に (メガミ文庫)

  • 学習研究社
2.71
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 24
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (175ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059035015

作品紹介・あらすじ

舞台は小高い丘の上にある蓮美台学園。2年生の久住直樹が昼休みに屋上で昼寝をしていると、突然、空から女の子が降ってきて…。謎の美少女・天ヶ崎美琴をはじめとする6人の美少女が、直樹と楽しい学園ライフを展開します。月刊「メガミマガジン」誌上で大人気連載された小説に加筆修正を加えた完全保存版。雑誌に描きおろしたカラーイラストも満載。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • …えーっと、1時間もしないで読めちゃいましたよ、これ。
    雰囲気はよかったです。世界観壊してませんし。メガミマガジンも読んでないし、買うときに中身もチェックしなかったのですが、これショートストーリー集なんですねぇ。てっきり、アニメ版のノベライズかと思ってましたよ。
    で、ショートストーリーはキャラ視点で進んでいきます。恭子先生以外のメインヒロイン5人+委員長と久住視点が3本、オープニング、美琴、保奈美の3本。
    ドラマCDを読んでいる感じで、なかなかよかったです…短すぎな気はしましたが。

  • 4-05-903501-7 175p 2004・12・30 初版

  • オーガストから発売された美少女ゲームのノベライズ版。雑誌『メガミマガジン』(学研)に掲載されたショート・ストーリー8編を収めています。

    学校の屋上にいた主人公・久住直樹は、空から降ってきた少女を受け止めて、気を失います。こうして、直樹と転校生・天ヶ崎美琴との交流が始まります。そのほか、幼なじみの藤枝保奈美、従妹の渋垣茉理、茉理の親友で園芸部の橘ちひろ、「委員長」というあだ名の秋山文緒、さらに担任の野乃原結先生や保健室の仁科恭子先生、直樹の親友の広瀬弘司たちを巻き込んでの、学園生活が描かれていきます。

    本書だけ読んでも内容が薄く感じるのではないでしょうか。ハーレムもののライトノベルの上澄みだけをすくってきたような印象でした。美琴の正体も本書の中では明らかにされないので、あくまでゲームが本編で、本書はそのオマケのような位置づけの本だと思います。

全3件中 1 - 3件を表示

岡田留奈の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×