都心ノ病院ニテ幻覚ヲ見タルコト (学研M文庫)

著者 :
  • 学習研究社
3.70
  • (12)
  • (7)
  • (25)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 96
レビュー : 10
  • Amazon.co.jp ・本 (373ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059040019

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 澁澤龍彦最後のエッセイ集。
    「若い頃は〇〇だったが・・・」とか「今更△△を書く気にはならないが・・・」という、晩年の達観した心情が垣間見えて面白い。
    もっとも本人はこの後も執筆を続けるつもりだったわけで、夫人によるあとがきが何とも悲しく感じられた。

  • 私は澁澤センセの作品が好きです。でも、この本はまだ読んでまへん。確か、センセ最後のエッセイだったはず。読まねばw

渋澤龍彦の作品

ツイートする