神楽坂: 戦火の情人 (もえぎ文庫)

著者 :
  • 学研プラス
3.38
  • (2)
  • (1)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 24
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059040439

作品紹介・あらすじ

花魁草の香り漂う花街・神楽坂。幼馴染みで上官の陸軍中尉・鷹司に連れられ、秋月は初めてその街を訪れた。そこで出会ったのは、少女と見まごうばかりの美貌の少年・雪乃。この日、女将が鷹司に水揚げを頼んでいた芸妓だという。座敷へ出ることを厭い、自決までしようとする雪乃に、秋月は男子として生きる道を与える。しかし、緊迫する世界情勢の中、男同士であるがゆえの絆や信愛は、狂おしい恋情へと変わってゆき…。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 確認先:町田市立中央図書館

    東京メトロ東西線は「神楽坂駅」、都営大江戸線は「牛込神楽坂駅」。本書が他のボーイズラブと差異が生じるのであるならば、恐らくこのくらいの差異なのだと思う。そしてこの作品が真の意味で高評価を抱くのは後編となる作品とのリンクにおいてである(後編である『神楽坂〜戦夏の花嫁〜』は専門のレビューサイトで公開することにしたい)。

    「2番線から両国・大門方面行き電車が発車します。閉まるドアにご注意下さい」
    日向による冒険は始まったばかり。逸れはどのような結末をむかえるかは読者のみぞ知る。

  • 「戦火の情人」編と「戦火の花嫁」編の全2巻です。時代設定が第二次世界大戦中、中国戦線出兵、神楽坂にある吉原的な場所から身請けされた少年…、ってな興味を惹きまくりの作品紹介だったんで、2ヶ月連続発売ものを購入したんですが、私的にはいまいちです。BLじゃないところでドラマチックだからでしょうか?

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

著書は「世界はあなたで廻ってる!」(エタニティ文庫)など150冊以上。BL・TL問わず、働き者(稼ぐ男)とハートフルな職場が好物。

「2017年 『胸騒ぎのオフィス』 で使われていた紹介文から引用しています。」

日向唯稀の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×