花嫁は男子校の帝王 (もえぎ文庫ピュアリー)

著者 : 南原兼
制作 : サマミヤ アカザ 
  • 学習研究社 (2009年2月発売)
2.71
  • (1)
  • (3)
  • (12)
  • (4)
  • (4)
  • 本棚登録 :69
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (237ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059040897

作品紹介

最愛の双子の妹の身代わりに、朝比奈コンツェルン本家筋の末息子・朝比奈鷹矢と結婚式を挙げることになった朝比奈優真。だが式当日のガーター・トスで鷹矢に正体がばれてしまい、式だけではなく偽りの新婚生活を送ることに。優真が帝王として君臨する学園に転校してきた鷹矢は「花嫁のナイト」を名乗って、優真を狙う側近たちと火花を散らす。おにきゅん花嫁物語開幕。

花嫁は男子校の帝王 (もえぎ文庫ピュアリー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ三巻まで買ったけど、結局これしか読了してないや。
    久々の南原先生で身代わり物!と思ったんだけど、あんまり萌えなかった。
    何が足りないのかな…優しすぎる?強引さの方向がなんか違う?
    でもシリーズの他の作品ちらっとみたところ、おそらくこのカップルが一番好き。

  • 南原さんは・・・もう買わないかな・・・

  • 人前率が高い

    というかやることやること、あまりにも理解できない
    面白いとは思うけどちょっと強引すぎるんじゃないかな

  • とってもかわいいお話ですね。
    そもそもBLは「なんでこうなるの?」「こんなわけないじゃない」の塊であることは承知してます。
    でも、ここまで、「そんなわけあるか!」という展開になかなかついていくことができませんでした。

  • 人前でやること、多くないか?
    密やかな方が好きなのです。
    だからとりあえず評価は4.

    だけど、比較的ヤることヤってないので
    事実的におもしろみが無い。
    だから3、かな。

  • 全ては彼の企み・・・そんなことを知らずに右往左往する主人公が可愛いですvv

全6件中 1 - 6件を表示

花嫁は男子校の帝王 (もえぎ文庫ピュアリー)のその他の作品

南原兼の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする