予告された恋の行方 (もえぎ文庫)

著者 :
  • 学研プラス
2.88
  • (0)
  • (2)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 56
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (209ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059041313

作品紹介・あらすじ

保育士・麻野雄介の前に突如現れ、唇を奪った男。それは雄介の幼なじみにして美貌の美術品蒐集家・ジャックだった。幼少の折に雄介と結婚の約束をしたと言うジャックは、雄介に溢れる愛を垂れ流しながら、彼に自分との結婚と渡英を迫る。雄介はジャックの求愛を単なる親愛の情と受け止めていたが、いつしか恋心と遠い記憶を揺り動かされて…。英国紳士が降らせる、愛とプロポーズの雨あられ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今回も高月節全開って感じです(笑)私は凄く好き!
    保育士の雄介に英国人のジャックが猛アタックしまくるお話。
    もちろん雄介もジャックも好きですが、個人的に理一が気になります!
    もしスピンオフ出たら宗介×アシュレーはもちろん理一が幸せになる話読みないなぁ………
    挿絵のサマミヤアカザさんの絵も素敵です!

全2件中 1 - 2件を表示

高月まつりの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×