薔薇公爵と路地裏のミツバチ (もえぎ文庫)

著者 :
  • 学研プラス
2.63
  • (0)
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 22
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059041412

作品紹介・あらすじ

娼館育ちの青年・花蔭(カイン)はある日、花街の路地裏で暴漢に絡まれていた美貌の人物を助ける。それは誰もが憧れる薔薇の都の新領主、レイモンド公爵その人であった。レイモンドは助けてくれた礼だと花蔭を薔薇城に招くが、それにはある思惑が秘められていた。美しく傲慢な支配者・レイモンドによって恥辱と快感に絡めとられ、自らに潜んでいた被虐的な官能に気付き始める花蔭。そして花蔭は情欲の果てに「真実」と愛を知る-。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お話と展開、相関図は好きだったけど、ひねりがない素直な感じと、主役2人のキャラが浅かったのが残念。露蘭が良かった。

  • 初心で一途なのに身体は熟れ熟れ・・・カインってば花町に住んでいながら今までよく清い身体でいられたなあ(読者感想)お馴染みの学園モノから一転しての今回、主人公が大人な分より一層濃密さが増した一冊となっております(笑)

全2件中 1 - 2件を表示

南原兼の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×