超図解 勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本

著者 :
  • 学研プラス
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 23
感想 : 3
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・本 (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784059150145

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・劣等性→劣等感→ネガティブor改善行動
    ・人間が集団行動をとるようになったのは、他の動物への劣等感から、その劣等性をなんとかしようと思って集団を作るようになった?
    ・ライフスタイル:人が持つ目標やその目標を達成するためのアプローチ態度を含めた概念。とのこと。それが正しいかはさておき、結果に対し、そうなろうと思ってなった結果か、そうなってしまった結果か。捉え方によって気持ちもかわるもんかあ。
    ・甘やかされて育った人:他人は与えてくれる者。与えてくれてなかったときは絶望、失望。現実逃避。
    ・より多く得る→より多く与えるへの成長

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

ノンフィクション作家。1962年、滋賀県生まれ。立命館大学文学部哲学科卒。同志社大学嘱託講師。心理学や哲学、美術、歴史、情報技術など幅広い分野で執筆する。
心理学系の著作に『図解 影響力の心理学』『図解 アドラー心理学の「幸せ」が1時間でわかる本』(Gakken)、『マズロー心理学入門』『人間性心理学入門』(アルテ)ほか多数。

「2023年 『図解決定版 勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中野明の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×